サリー 死霊と戯れる少女

衝撃の実話心霊事件を映画化

原題:When The Lights Went Out
製作:イギリス(2012年)
日本公開日:2013年11月(DVDスルー)
上映時間:86分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
ヨーロッパ史上最も衝撃的な心霊事件として語り継がれる「ポンテクラフトの黒い修道僧」の実際に起きた心霊事件を元に映像化したホラー。イギリス、ヨークシャー州。思春期真っ最中の少女・サリーは両親とともに新しい家へと引っ越してくる。念願のマイホームを手に入れて喜ぶ両親を尻目に、サリーの気分はすぐれない。彼女だけが、新居に漂う不穏な気配を感じていた。しかし、サリーが「この家には何かがいる! 」と両親に訴えても、日頃から反抗的な彼女の言葉に両親は全く耳をかさない。そんな中、徐々に異変が起こり始める。風もないのに揺れる電球、停電、突如崩れ落ちる柱時計。霊の仕業としか言いようのない身の毛もよだつ怪奇現象を前に、誰もが霊の存在を認めざるをえなくなるのだが、マイホームに執着する両親は引っ越しを考えるどころか、霊の存在をネタに金儲けをすることを思いつく…。

★【スタッフ】
監督:パット・ホールデン
撮影:ジョナサン・ハーヴィ
音楽:マーク・キャナム

★【キャスト】
ターシャ・コナー、ケイト・アシュフィールド、スティーヴン・ウォディントン、クレイグ・パーキンソン、アンドレア・ロウ、マーティン・コムストン、ゲイリー・ルイス、ハンナ・クリフォード

【無料動画】

When the Lights Went Out (2012) Trailer

When the Lights Went Out (2012) Trailer

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)