スパイ・アプリケーション

お前のプライバシーはもうない!

原題:Privacy
製作:アメリカ(2012年)
日本公開日:
上映時間:99分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

米国大統領選挙の裏に隠された陰謀を描くポリティカルサスペンス。ニューヨークの大学生・マークは、一攫千金を狙う親友のトビーと共に、世界に衝撃を与えるようなアプリを作るべく日々開発に取り組んでいた。それは突拍子もない夢であり、普通であれば周囲からバカにされてもしょうがないもの。それでも本人たちは真面目にその目標に向かって努力していた。あるとき、トビーの何気ない一言からヒントを得たマークは、「スパイ・アプリ」を開発する。それは、遠隔操作でニューヨーク市民の携帯電話をハッキングし、それぞれの会話を盗聴しながら、カメラ機能を通して街中を覗くことが出来るという最先端のスパイウェア・アプリだった。しかし、その発明はアメリカを大きく揺るがすある陰謀へと結びついていく。

★【スタッフ】
監督:ヨルグ・イーレ
脚本:ニコール・ジョーンズ
音楽:ジェフ・ジョーダン

★【キャスト】
ジョン・シェパード、ジーナ・ブッシュ、ブレントン・デュープレッシー、クレイトン・マイヤーズ

【無料動画】

スパイ・アプリケーション(予告編)

スパイ・アプリケーション(予告編)

Privacy Film ©2012 All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月10日) 
FBIって日本人はかなり誤解している人が多いものの筆頭です。おそらく某アニメなどで普通に日本で活動しているFBIとかがいたりするからでしょうね。能力も異様に優秀だったりして、カリスマ性があります。でも実際のFBIはただの公務員。そんなエリート・エキスパートではないわけです。皆さんの知っている自治体の職員くらいなものです。そう思っていると、今作のFBIの無能っぷりもリアルな気がしてくるじゃないですか。こんなものです。
DAILYMOTION (2016年1月11日) 
スパイアプリを開発しちゃってさあ大変だ!というよくある超ハイテクハッキング系。映画ではいまだにITの知識がない人が作品を作っているせいか、とんでもないITが多数登場する。今作も御多分に漏れずにそのパターンなのだが、面白いことに利用する目的がこじんまりとしているので、そこまでたしいたものではない。世界中の電子機器をダウンとかはしない。だからジャケットにあるような重々しさは基本的にないと思ってよいだろう。
STREAMANGO (2018年3月12日) 
スノーデンの事件とか、ロシアによる大統領選挙印象操作疑惑とか、そういうニュースを聞いていると、あながちこういうのもフィクションとは言い切れなくなってくるから困る。そして、2つの事件でもろくにFBIは活躍できていない点を踏まえると、お察しである。さすがに今作のようなことはないとは願っているが、きっとそうも言っていられないのだろう。今作を観ればパソコンやスマホのカメラをとりあえずテープかなにかで隠したくなるはずだ。