プラネット・オブ・ロボット

そこは戦闘ロボットの星だった

原題:Reconnoiter
製作:イギリス(2015年)
日本公開日:2016年7月(DVDスルー)
上映時間:80分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

戦闘ロボットの支配する惑星に不時着したパイロットのサバイバルを描いたSFサバイバル・アクション。一瞬にして空間移動が可能になる技術が発明された近未来。そのテクノロジーは世界の常識を全て変えうる力を持っていた。世界はこれによって大きな発展と栄光を手に入れる。誰もがその未来を信じて疑わなかった。この日、テスト・パイロットが初の惑星間の空間移送に挑もうとしていた。ついにその世紀の瞬間が訪れるときがきたのだった。しかし、原因不明のトラブルにより彼は目標とする惑星に直接不時着、マシンは木端微塵に大破してしまう。その上、なんとその惑星ではロボットやマシンたちが生存競争に明け暮れており、想像を絶する状況に困惑するしかなかった。なんとかこの異常な惑星から脱出しようと頭をめぐらせるが、その壁は巨大なもので…。

★【スタッフ】
監督:ニール・ロウ
脚本:ニール・ロウ
音楽:アマンダ・ロウ

★【キャスト】
イアン・ロウ、イアン・ジェームズ・ロウ、タムシン・ピックフォード、クレア・ソパー

【無料動画】

【公式】プラネットオブロボット予告

【公式】プラネットオブロボット予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年8月10日) 
今日の予定は何かありますか。買い物に行くとか、料理を作るとか、散髪に行くとか、何か外出する用事があるかもしれません。また、掃除をしたり、家計簿を付けたり、パソコンのメンテナンスをしたり、やらねばならないこともあるかもしれません。さらには、本を読んだり、スマホゲームに興じたり、友人とのSNSでもしたり、趣味もなかなか楽しいものです。しかし、それでもどうしてもやることがないというのなら、この映画を観ましょう。
DAILYMOTION (2016年8月11日) 
イギリス映画なんですね。ひたすらバカに突っ走るB級映画の帝王アメリカと違ってイギリスはどうなのかと思いましたが、大丈夫。ブリティッシュ紳士野郎もなかなかのとんでもない化け物を作ってくれます。この映画は、SF。絶対に映像的スケールが求められる題材。でも、なぜか本作はあえて難しい部分に果敢に挑戦していきます。ロボットのデザインなんて、難しいことはやめてシンプルにすればいいのに。謎のこだわりが炸裂。根性は認める。
STREAMANGO (2016年8月12日) 
このタイトルから何を連想しますか。普通はロボットがいっぱい登場する惑星があると思いますよね。原題は「Robot World」ですので、何か多種多様なロボットが並ぶ展覧会的なイメージもあります。確かに出てきます、メカたちは。惑星っぽさも出そうと頑張っています。でも、なんでしょうか。この圧倒的な足りなさ。例えるなら、カレーライスにカレーのルーがないような、致命的なエラー。このロボはかなり試行錯誤の改良が必須です。