ホワイト・ガール

動画『ホワイト・ガール』を無料視聴

原題:White Girl
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2016年12月(Netflix配信)
上映時間:88分
製作会社:Bank Street Films
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
71% Rotten Tomatoes

刺激的な恋と危険なドラッグにはまったニューヨークの女子大生。ある夏、彼女が手に入れた自由気ままで楽しい毎日は一転し、厳しい現実へと堕ちていく。

★【スタッフ】
監督:エリザベス・ウッド

★【キャスト】
アドリアン・マルティネス、アナベル・デクスター=ジョーンズ、アンソニー・ラモス、インディア・メニューズ

【無料動画】

White Girl Official Trailer 1 (2016) – Morgan Saylor Movie

White Girl Official Trailer 1 (2016) -  Morgan Saylor Movie


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2017年1月10日) 
サスペンスとしては不思議なバランスの映画。若者が軽率な行動で人生をダメにしていくタイプの作品だが、オチは意外な突き放しがあり、不思議な着地を見せる。この映画は、十代の若者や20代前半の人には見えない。この年齢であなたが野生だったら、映画のオープニングラインから見るのは難しいことではありません。リーアはすべての親が最悪の悪夢です。悪夢を抱えていたので、自分のスパイラルをゴミ箱に見るのはとても難しく、連続して再び這い回りました。彼女は誰もがベビーシッターをしています。彼女は見かけ上、彼女が交差しない限界や線がない。このような理由から、彼女は世界で最も汚れた汚点の一部を利用しています。
名無しさん(2017年1月24日) 
これは、エリザベス・ウッドの初の長編映画です。半自伝的であることを学んだとき、さらに印象的です。このような映画から期待される典型的な感情的な拍動があります。クリス・ノースは、弁護士がこれを手掛けているので、映画自体の真の証拠にはほとんど見ていません。レアと彼女のガールフレンド、ケイティさんはアパートを共有しており、いくつかの薬を採点して高い状態を維持することにしか興味がありませんが、私はこの映画を麻薬についての犯罪ドラマと見ています。プラスでラブストーリーが入っています。タイトルはセンセーショナルだが、決して人種的な意図はあまり大きく占めてはいない。