魔法少女リリカルなのは Reflection

動画『魔法少女リリカルなのは Reflection』を無料視聴

劇場アニメ版第3作にして2部作の前編

原題:魔法少女リリカルなのは Reflection
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年7月22日
上映時間:106分
製作会社:
配給:松竹
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
2004年にテレビシリーズ第1作が放送されて以来、根強い人気を誇る「魔法少女リリカルなのは」の5年ぶりとなる劇場版第3作で、前後編で展開される2部作の前編。死にゆく惑星エルトリアの再生を夢見るフローリアン一家の父グランツが倒れ、娘のキリエは、父の救済と惑星再生の希望を求め、遥か彼方の「地球」と呼ばれる星の、小さな島国・日本にそこに暮らす3人の少女・高町なのは、フェイト・T・ハラオウン、八神はやてのもとへ向かう。その出会いが、やがて2つの世界と惑星の命運をかけた戦いへと発展していく。

★【スタッフ】
監督:浜名孝行
脚本:都築真紀
キャラクターデザイン:橋立佳奈
音楽:中條美沙

★【キャスト(キャラクター)】
田村ゆかり(高町なのは/シュテル)、水樹奈々(フェイト・T・ハラオウン/レヴィ)、植田佳奈(八神はやて/ディアーチェ)、戸松遥(アミティエ・フローリアン)、佐藤聡美(キリエ・フローリアン)、日笠陽子(イリス)、清水香里(シグナム)、真田アサミ(ヴィータ)、柚木涼香(シャマル)、一条和矢(ザフィーラ)、ゆかな(リインフォースII)、釘宮理恵(アリサ・バニングス)、清水愛(月村すずか)、久川綾(リンディ・ハラオウン)

【無料動画】

「魔法少女リリカルなのは Reflection」本予告第二弾

「魔法少女リリカルなのは Reflection」本予告第二弾


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2017年7月30日) 
TV放送をリアルタイムで視聴して、数年の間隔を経て、また出会うことになったこの「なのは」シリーズ。懐かしい気持ちになったのはもちろん、やはり色あせない魅力と名作の底力を見せつけられました。とにかく戦闘シーンが多く、息つく暇がほとんどないくらいの勢いです。出演キャラクターが多いにもかかわらず、それぞれのキャラクターの見せ場がしっかりとあって劇場版らしい見ごたえが抜群。前作から2年で成長したなのは達は最高です。
BILIBILI (2017年8月2日) 
そこらへんの総集編しか公開しないアニメ作品とはわけが違いますよ。これが劇場版だと言わんばかりのボリュームと作画力。格の違いを見せつけましたね。過去作への郷愁と新作要素の調和も絶妙なバランス。お馴染みの三人組の絡みはもちろんなのヴィや母世代のやりとりも描かれ、加えて本編全体のうち、かなりの部分が戦闘であり、そのクオリティも非常に高い…とファンが求めているものを的確に捉えているのは、さすがで言うことなしです。
CRUNCHYROLL (2017年8月5日) 
本作は過去作までの登場人物の相関関係が分かってないと話についていけないので、少なくとも劇場版全二作を観て、ハマったら視聴してください。バトル系魔法少女アニメの名作『魔法少女リリカルなのは』は見る価値のある歴史に残るシリーズですから。後発のまどマギから可愛い絵柄で暗いお話を展開する変化球が多いが、こちらは美少女の身なりではあるが正統派少年もの。ドラゴンボール風の真っ向殴り合い&撃ち合いを魅せるのがアツい!

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)