ボンジュール、アン

フランシス・フォード・コッポラの妻が実体験を映画化

原題:Paris Can Wait
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2017年7月7日
上映時間:92分
製作会社:American Zoetrope
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
製作費:
興行収入:

フランシス・フォード・コッポラの妻エレノア・コッポラが80歳にして初めて長編劇映画の監督・脚本を手掛け、自身の体験をもとに描いたロードムービー。子育てを終え、人生のひと区切りを迎えた女性アン。映画プロデューサーの夫マイケルは仕事では成功を収めているが、家庭には無頓着で、生活はあまり刺激的とは言えない。ある日、アンはマイケルや彼の仕事仲間と一緒に、車でカンヌからパリへ向かうことになる。たった7時間のドライブのはずが、美しい景色や美味しい食事、ユーモアと機知に富んだ会話を楽しむうちに、人生の喜びを再発見するかけがえのない旅へとなっていく。

★【スタッフ】
監督:エレノア・コッポラ
脚本:エレノア・コッポラ
撮影:クリステル・フォルニエ
音楽:ローラ・カープマン

★【キャスト】
ダイアン・レイン、アルノー・ビアール、アレック・ボールドウィン

【無料動画】

映画『ボンジュール、アン』特報

映画『ボンジュール、アン』特報

©American Zoetrope,2016


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年7月24日) 
贅を尽くした貴族的な世間離れした旅番組みたいものだと思えばいいでしょうか。フランス人が旅しながら人妻口説く話だが、あまりのシンプルさに微笑ましく、なんとリッチなのかとうっとりする。テンポは絶妙、コンパクトに纏めた脚本。主要人物はほぼ2人という最小構成も無駄がない。素敵な人と素敵な旅をすると人生に大きな転換点を与えてくれるというのは自分探しトラベルの定番文句だが、こういう旅路なら悪くはないなとなんとなく思う。
DAILYMOTION (2017年7月25日) 
歳をとってもいつまでも男女で居続けることへの憧れを掻き立てられる映画であり、高齢化社会の日本でこそ観るべき作品だと思います。高齢者は家で黙って地味な趣味でもしていろという社会的プレッシャーや、年寄りは荷物だという「老害」感情など、年齢による差別は日本でも深刻です。しかし、そんなものは根拠もなく、人は年齢で縛られずに自由に生きていけることを証明するような、主人公の生き様にほれぼれする人は多いと思います。
STREAMANGO (2017年7月26日) 
50代以上のアメリカの裕福なフランス好きおばさま向け観光誘致映画。とはいえ、主人公がいきいきと若く、美味しいものを食べて綺麗に装って楽しんでいる様子は、人が年を取ると忘れていく人間らしさを再確認させるようなものでした。荷台にバラを敷き詰めたボルボでドライブは憧れるし、これは日本でやると恥ずかしいだけですから。ダイアン・レインが抜群のプロポーションで何枚ものドレスを披露し綺麗に年を重ねるのがすごく羨ましい。