便利屋エレジー

幸せを届ける便利屋があなたのもとにも訪れます

原題:便利屋エレジー
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年6月24日
上映時間:88分
製作会社:
配給:アイエス・フィールド
製作費:
興行収入:

3人の便利屋トリオの奮闘を描いたヒューマンコメディ。便利屋「ロッキー」のメンバーである、山田幸一、佐藤努、鈴木由美子の3人はそれぞれ事情を抱えながら、便利屋業務を毎日こなしていた。彼らの得意先の一つである託児所「かんがる~」には、由美子の友人である佐々木知美が息子の浩太を通わせていた。幸一は、過去に自分が失った家族の姿を知美に重ね、知美親子のことを気にかけるようになる。そんな中、息子の浩太が知美の両親に連れさられる騒動が発生。浩太を知美の元へと取り戻すため、「ロッキー」の3人が行動を開始する。

★【スタッフ】
監督:土田準平(関連作品:『夢の続きをもう一度』)
脚本:宮城広
撮影:藍河兼一
音楽:藤本淳

★【キャスト】
鈴木貴之、ダレノガレ明美、寺井文孝、永尾まりや、大倉士門、コトブキツカサ

【無料動画】
(C)2017「便利屋エレジー」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【インタビュー】
鈴木貴之「企画段階から便利屋のチームを作っていくということで、キャストの発表があったときから、楽しくなりそうだなとワクワクしていました。実際、現場に入っても楽しくて、貴重な経験を楽しい思いとともにさせていただいて、有難かったです」

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年7月10日) 
かなりアットホームな雰囲気を醸し出している作品でした。それもそのはず、そういう前提でキャスティングの段階から、コミュニティを作るような感覚で製作を進めていたそうです。最近の人気俳優を起用しまくる作品は、役者自身が忙しいためにじっくり現場の空気から温めて作るということができません。俳優メインの人ならまだ大丈夫でしょうが、それがアイドル本業などだったりするとまず不可能です。やはりこういうスタイルは良いものでしょう。
BILIBILI (2017年7月11日) 
家族というものがキーワードになっている映画です。家族の在り方は時代によって大きく変化しています。そしてこの2010年代以降、まさに日本の家族スタイルは変化のときを迎えようとしているのではないでしょうか。核家族が問題視されていた時代は過ぎ去り、今では疑似的な家族に近い独自のコミュニティ的な助け合いが生じています。便利屋なんていうのも、そういうもののひとつです。今後このような人と人のつながりは増えていくでしょうね。
PARAVI (2017年7月12日) 
俳優たちのわざとらしくない、そこにいる感がとても良かったです。鈴木貴之は主演でありながら、そこまで極端に悪目立ちすることもなく、そのキャラの独特の性格から、フッとハマっている人物の立ち位置が完成されていました。寺井文孝は自由人という存在が便利屋を通してさらに魅力アップしていく化学反応が素晴らしかったです。唯一の不安材料であったダレノガレ明美は、初映画でしたが、そこまでの大きな違和感なく馴染んでいた印象です。