ザ・サークル

SNSでつながりすぎた社会の恐怖を描くスリラー

原題:The Circle
製作:アメリカ(2017年)
日本公開日:2017年11月10日
上映時間:110分
製作会社:Image Nation Abu Dhabi
配給:ギャガ
製作費:1800万ドル
興行収入:

ソーシャルメディアでつながりすぎた人々とテクノロジーがもたらす超管理社会を描くデイヴ・エガーズのディストピア小説「ザ・サークル」を原作としたSFドラマ。世界最大のインターネット企業「サークル」。この大企業に就職することができたメイは、「サークラー」と呼ばれる社員たちとともに、日々の出来事や趣味、同僚への評価を逐一SNSで共有する環境を新鮮に感じていたが、次第に違和感を覚え始める。そしてついにとある事件が起きたことで事態は一変する。

★【スタッフ】
監督:ジェームズ・ポンソルト(関連作品:『人生はローリングストーン』)
脚本:ジェームズ・ポンソルト、デイブ・エガーズ
撮影:マシュー・リバティーク
音楽:ダニー・エルフマン

★【キャスト】
エマ・ワトソン、トム・ハンクス、ジョン・ボヤーガ、カレン・ギラン、エラー・コルトレーン、パットン・オズワルト、グレン・ヘドリー、ビル・パクストン、フレッド・コーラー

【無料動画】

映画『ザ・サークル』本予告 11月10日(金)公開

映画『ザ・サークル』本予告 11月10日(金)公開


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
5.3/10 16% 43
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
2.9/5.0 2.98/5.00 3.2/5.0
coco映画 ぴあ映画生活   KINENOTE  
36% 59点 65.5点
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年11月10日) 
巨大SNS企業に入社した主人公の話。IT企業もここまでくると、気持ち悪くて、もう狂った宗教みたいなものですね。集団心理の危うい世界ですね。人を惹きつけるプレゼンは、見事だった。24時間をネット上に公開してのであれば、エマ・ワトソンさんの私生活をもっと見せて欲しかったですね。色っぽさは全くなかったのが残念かな。なんか24時間ライブ配信の割にはあっさりしてましたよね。生々しい感じが伝わってくると思ったのですが…。
SPACEMOV (2017年11月15日) 
エマ・ワトソン主演に惹かれて観ました。サークルの規模の大きさにはリアリティは感じられませんでしたが…近年ますますSNSは生活に密接してきているので、メイがマーサーの作品を投稿して、それが炎上するというシーンは十分あり得るし、もうあるかもしれない話だなと強く思いました。日常生活でずっとカメラを付けていたシーンも、プライバシーがどんどん無くなっていく感じがとてもリアルな恐怖を感じるシーンでした。ネット、怖い!
DAILYMOTION (2017年11月20日) 
新入社員がどんどん会社の世界観に染まっていき、反道徳的行為にも手を染めていく。この感覚がマヒしていく状況は完全にブラック企業そのものである。主演しているのがエマ・ワトソンというのも効果的で、彼女の持つ生真面目さや凛とした正統派な姿が企業という枠にハマって自己陶酔していくキャラにピッタリだった。こういう人間はきっと身近にいるのではないか。SNSにばかり張り付いているあなたもきっと覗き願望があるのかもしれない。

★【おすすめの関連作】
・『ディス/コネクト