ウィッカーマン(2006)

動画『ウィッカーマン(2006)』を無料視聴

島に秘められた衝撃の事実

原題:The Wicker Man
製作:アメリカ(2006年)
日本公開日:2007年9月1日
上映時間:101分
製作会社:Alcon Entertainment
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 The Wicker Man
(2006) on IMDb
15% Rotten Tomatoes – The Wicker Man

【あらすじ】
73年に製作されたイギリスの名作カルト映画をリメイクしたサスペンス・スリラー。白バイ警官のメイラスの元に、8年前に失踪した婚約者ウィローから手紙が届いた。彼女の故郷である孤島サマーズアイルで、娘のローワンが行方不明になったというのだ。メイラスは島を訪れ捜査を開始するが、よそ者を嫌う島民たちは非協力的で真相を語ろうとしない。やがてメイラスは、島に秘められた衝撃の事実を知る…。

【スタッフ】
監督:ニール・ラビュート(関連作品:『抱擁(2002)』)
脚本:ニール・ラビュート
撮影:ポール・サロシー
音楽:アンジェロ・バダラメンティ

【キャスト】
ニコラス・ケイジ、エレン・バースティン、ケイト・ビーハン、リーリー・ソビエスキー、モリー・パーカー

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Nicovideo


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年8月10日) star_5
「昔の恋人から送られてきた助けを求める一通の手紙」「外界から閉ざされた孤島」「島で行われる奇習」「女王が支配する女人島」「行方不明になった娘」…ミステリー好きならわくわくする設定です。そしてそれは裏切られません。島全体の異様な雰囲気、主人公の孤軍奮闘、そして衝撃のラストまで一気に楽しめます。ラストがハッピーエンドだったら正真正銘の駄作だけど、あのまま焼かれたところにこの映画の面白さがある。ニコラスケイジはこういうちょっと間抜けな役が合ってると思いました。
名無しさん(2016年8月27日) star_5
起承転結の転と結に救いや勧善懲悪を求めてしまうような人なら、絶対に評価できない作品でしょう。ですから作品に笑いや感激を求めるだけの人にお勧めです!現実を切り抜けば、自分というものは、巨大な社会の中で翻弄されるだけの小さな虫けらでしかないのです。男の性、集団の仕組み、文化の違い、テーマを探そうとすれば色々探せてしまう。ウィッカーマンのタイトルが示すとおり、生贄になる。善良なものが救われるという幻想をぶち壊し、人間の無力さと、届かない愛の無力さを考えさせられる作品でした。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。