地球の8月32日(仮題)/August 32nd on Earth

動画『August 32nd on Earth』を無料視聴

原題:Un 32 août sur terre
製作:カナダ(1988年)
日本未公開:
上映時間:88分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
『メッセージ』『ボーダーライン』で高い評価を受けているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の長編デビュー作。カンヌ映画祭ある視点部門、テルライド映画祭、トロント国際映画祭などを含む32の映画祭で上映された。

★【スタッフ】
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

★【キャスト】
Pascale Bussières、Alexis Martin

【動画】

August 32nd on Earth (1998) Trailer

August 32nd on Earth (1998) Trailer


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2017年8月10日) star_5
今ではその才能を誰もが認めるドゥニ・ヴィルヌーヴ。そのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の天才っぷりは初期作の頃から輝いていた。主人公の女性は、交通事故をきっかけに死を意識しはじめ、突然、男友達との間に子供を作ることを決意するという物語。冒頭、居眠りをしながら運転する映像の斬新さや、妊娠のメタファーとなるような実景など、デビュー作から映像表現に秀でていたことを窺わせる。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の作品に魅入られた人なら、この映画も必ず目にしておきたい一品だ。そうすればそのセンスにあらためて脱帽し、恐れ入るはずだから。
名無しさん(2017年9月25日) star_5
この素晴らしいと驚くべき映画は過去10年間の最も記憶に残って影響を与えるカナダ映画の一つです。演技は抜群で、スタイリッシュで魅力的なミッションシーンです。見て特別な努力をする価値があります。ディレクターによる初の長編映画のために、この努力は称賛に値する。このカナダ人は、見事な女優、優れた編集者、そして平均以上の映画撮影の選択に助けられたことは間違いありません。シモーヌの態度は、多くの解釈のために地面を開いたままにしています。この車の事故から、8月のこの余分な日々に至るまで、このギャングがフィリップスを打ち負かすこの不合理なシーケンスには存在しない、幻想的な感覚は映画全体で触知できる。結局のところ、ビルヌーブは生と死を中心に哲学的な次元で彼の映画を覆っている。ケベック人は非常に強いアクセントで話すので、その言葉を解読することは時々困難です。私は沈黙を聞くことがこの映画を見ているようにエキサイティングな活動だと信じています。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)