世界にひとつの金メダル

動画『世界にひとつの金メダル』を無料視聴

弁護士からオリンピック選手になりました

原題:Jappeloup
製作:フランス・カナダ(2013年)
日本公開日:2017年6月17日
上映時間:130分
製作会社:
配給:レスペ
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
エリート弁護士の座を捨て、馬術の障害飛越競技選手となり、1988年のソウル五輪で金メダルを獲得した異色のメダリストの実話を描いた感動ドラマ。幼い頃から父の指導で障害飛越競技に打ち込んできたピエール・デュランは、父の期待から逃れるように弁護士としての道を歩み始める。しかし、馬術への情熱をあきらめることができないデュランは、弁護士の輝かしいキャリアを捨てて、再び馬術選手となることを決意する。小柄で気性が荒い欠点だらけながら、高い跳躍力と才能を秘めた若馬ジャップルーをパートナーにしたピエールのオリンピックへ向けた鍛錬の日々が始まった。

【スタッフ】
監督:クリスチャン・デュゲイ
脚本:ギョーム・カネ
撮影:ロナルド・プラント
音楽:クリントン・ショーター

【キャスト】
ギヨーム・カネ、マリナ・ハンズ、ダニエル・オートゥイユ、ルー・ドゥ・ラージュ、チェッキー・カリョ、ジャック・イジュラン、マリー・ビュネル、ドナルド・サザーランド

【動画】

「世界にひとつの金メダル」予告編

「世界にひとつの金メダル」予告編

© 2013 – ACAJOU FILMS – PATHÉ PRODUCTION – ORANGE STUDIO – TF1 FILMS PRODUCTION – CANÉO FILMS – SCOPE PICTURES – CD FILMS JAPPELOUP INC.


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画フリー (2017年1月15日) star_5
馬術の知識が無くても普通に楽しめる一作で、これが実話というから人生は映画よりも素晴らしいものだと痛感するばかり。オリンピックのシーンはもちろん馬が拒止するのも選手の落馬も再現が本当に大変だったと思うし、それを20年の乗馬のブランクがある俳優がコースを回って再現していくなんて、見事な熱量ではないでしょうか。タイトルから結末がわかっていても、その瞬間は手に汗握り熱くなるもので、ぜひとも一緒にヒートアップしてほしいです。
SPACEMOV (2017年1月17日) star_5
原題は馬の名前になっていますが、邦題のせいで着地点がわかってしまいます。でも安心してください。とてもドラマの展開のさせ方が上手いので、見入ってしまいます。王道のサクセスストーリーで数々の挫折を乗り越え、最後には栄光を勝ち取る。わかっていても感動が押し寄せます。一つの歴史の目撃したような気分で胸がいっぱいになるでしょう。最後のソウルのシーンはYouTubeの実際の映像と見比べて見てもかなり再現度が高かったですね。
STREAMANGO (2017年1月19日) star_5
馬術障害飛越というマイナーで地味なジャンル。最初は面白いのかと不安に思ったのですが、何の心配も要らない、とんでもない傑作でした。エンディングが分かっているはずなのに、最後のシーンには心から胸が熱くなり、思わず拍手。あっという間の130分。長くて途中で飽きることはないです。ロス五輪での失敗の後、父が息子を諭すシーンなど、好きになる場面もたくさん。馬が躍動する場面では迫力を魅せるためにカメラワークに拘っていてGOOD。

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする