スティーヴ・オースティン ザ・ストレンジャー

動画『スティーヴ・オースティン ザ・ストレンジャー』を無料視聴

スティーヴ・オースティン暴れる!

原題:The Stranger
製作:カナダ(2010年)
日本公開日:2011年3月(DVDスルー)
上映時間:91分
製作会社:
配給:アルバトロス
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
人気プロレスラーから俳優に転身したスティーヴ・オースティン主演による、任務遂行中の凄惨な体験から記憶を失ってしまった元FBI捜査官の孤独な闘いを描いた武闘派アクション。シアトルで誘拐事件が発生。少女の命を救ったのは、一人の正体不明の男だった。そして、事件後に男は逃亡。FBIの調査により、その男は元FBI捜査官、トム・トマシェフスキーだと判明する。だが現在のトムは、過去の任務中に凄惨な出来事を経験し、全ての記憶を失くしてあてもなくさまようだけだった。FBIのメイソンは、トムの失くした記憶の中に隠されたFBIに関する重要な情報を手に入れるため、トムの担当医のグレースと協力してその後を追う。しかし、行く先々で事件を起こす彼に、ついにFBIから指名手配が下される。彼の失くした記憶とは一体?そしてその裏に潜む陰謀とは?全てを失った男の孤独な戦いが始まる…。

★【スタッフ】
監督:ロブ・リーバーマン
脚本:クイン・スコット
撮影:ピーター・ウォースト
音楽:ピーター アレン

★【キャスト】
スティーヴ・オースティン、エリカ・セラ、アダム・ピーチ、ロン・リー、スティーヴン・ディモポウロス、ヴィヴ・リーコック、ダリラ・ベラ、アンソニー・ハリソン

【無料動画】

スティーヴ・オースティン ザ・ストレンジャー

スティーヴ・オースティン ザ・ストレンジャー


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【airw.net(動画)】
【more】
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月10日) 
ストーリー・ライティング、非常に貧弱な演出、凶悪な映画撮影を合計してみても得点は平均を超えません。悲しいことに、この映画の最も重要な部分はスティーブ・オースティンの演技でした。これについては異論はないはずです。オースティンは、ロシア語、スペイン語、英語を話すだけでまともなリードとして才能を発揮します。効果的に戦いの場を広げることに関してはじゅうぶんな存在でしょう。それでよければぜひ鑑賞してください。
OPENLOAD (2016年1月13日) 
私は無意味なオートバイのカメラのショット、オープニングシーン、または制作陣が試して失敗したであろう多くの撮影の仕掛けについては、上手く説明できません。でもそれ以上に言いたいことはあまりありませんから、もういいです。映画はあなたの時間やお金に貢献するものではないですが、良いじゃないですかと気軽に思える人はどうぞ。私は映画を不必要に暴くことは嫌いですが、これはちょっとでもそうした行為をしても批判はされないでしょう。
SPACEMOV (2016年1月14日) 
私は今まで見たものの中でも最高のアクション映画だったと言うことはできませんが、それは大丈夫だといえるレベルでした。今作はスティーブが良いスクリプトで映画に挿入されているので、非常に悪い指揮をすることは残念です。常にそうであったように、映画のアクション部分は、スティーブが銃を持っている人に対してレスリングをしているシーンばかり。今日のアクション映画のほとんどは、1000回も見たことのある古いものと同じものですから。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)