奪還:ブレイドファイター

動画『奪還:ブレイドファイター』を無料視聴

フィリピン武術の奥義を目撃せよ!

原題:Death Grip
製作:アメリカ(2012年)
日本公開日:2013年7月(DVDスルー)
上映時間:96分
製作会社:Action Pact Entertainment
配給:彩プロ
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
最強近接格闘技・エスクリマ=カリが炸裂する、伝説の秘宝をめぐって展開する怒涛の攻防戦を描くマーシャルアーツ・アクション。元アウトローのケニーは、長年生き別れていた弟マークと共同生活を始める。不器用ながらも兄弟の絆を取り戻そうとする2人。ある日、ケニーが働く美術館で展示していたキリストの遺物といわれる伝説のコインを狙って、狂信的なトーチ率いるカルト集団が襲撃。ケニーは得意のマーシャルアーツを駆使し奮戦するが、コインは奪われる。さらに一味との追跡の最中にマークと女性職員のリンディも人質に捕られてしまう。手負いの狼となったケニーは、人質と秘宝を取り戻すべく孤独な追撃を開始する…。

★【スタッフ】
監督:エリック・ジェイコブス
脚本:エリック・ジェイコブス
撮影:ドリュー・ダニエルズ

★【キャスト】
エリック・ジェイコブス、ネイサン・ホスキンズ、ジョニー・ヨング・ボシュ、レベッカ・アーン

【動画】

Martial Arts Thriller Death Grip – Theatrical Trailer Johnny Yong Bosch & Eric Jacobus

Martial Arts Thriller Death Grip - Theatrical Trailer Johnny Yong Bosch & Eric Jacobus

(C)2012 Eric Jacobus


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月13日) star_5
フィリピン武術エスクリマを描いているらしいです。素手、棒やナイフ、紐といった武器術を組み合わせながら戦うそうで、確かに刃物も使うのですが、「ブレイドファイター」というほどの刃物オンパレードではないので、期待が外れるかもしれません。実際にどれくらいこの武術が再現されているのかは不明ですし、何しろアメリカ映画ですから、俺たちの考える最強の戦闘術を体現しているだけの可能性もわずかにあるわけで…。真実はどうなのやら。
SPACEMOV (2016年1月15日) star_5
この作品を作ったのはアクション好きな人たちだというのはわかります。日々アクションのことばかりを考える筋肉頭野郎であり、脳みそが筋肉になりすぎて日常生活が影響されている人物が生み出す、偏愛が詰まった作品です。こういう作品を作っている瞬間はきっと幸せなのでしょう。たぶん売れるかどうかすら気にしていないはず。最近のYoutubeなど動画制作が簡単に作れる時代になった今、こういう映画の数も減っていくのかもしれませんね。
STREAMANGO (2016年1月16日) star_5
エリック・ジェイコブスの自主製作映画と思っていいでしょうね。こういう作品を自分の愛と信念だけで作り上げる姿勢は尊敬します。同じことをしたいと思っている、日本のアクションファンはたくさんいるはずです。マイナー作品ですが、U-NEXTやビデオマーケットで取り扱っているので、気になる人はチェックしてみるといいでしょう。「Death Grip」という原題をそのまま反映して「デスグリップ」という邦題にすれば良かったのにな…。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)