シューター:狙撃手

首相候補暗殺ガン・アクション

原題:The Heavy
製作:イギリス・アメリカ(2010年)
日本公開日:2011年4月(DVDスルー)
上映時間:102分
製作会社:Heavy Productions
配給:
製作費:
興行収入:

首相候補の暗殺計画に苦悩する凄腕ヒットマンの姿を描くガン・アクション。“ブーツ”メイソンはギャングの凄腕用心棒。兄のメイソン議員は次期首相候補の有力者。そして、悪徳警部のダン。彼らの間には一筋縄ではいかない複雑な確執が存在していた。ブーツは自分を刑務所にぶちこんだ兄を執拗に恨み、ダンは自分の顔に傷跡を残したブーツへの復讐を密かに目論んでいる。彼らの軋轢は決して消えるものではなかった。ある日、メイソン議員暗殺計画が発覚。捜査を開始したダンは、ブーツの動きを必死になって追うが…。

★【スタッフ】
監督:マーカス・ウォーレン
脚本:マーカス・ウォーレン
撮影:ロベルト・モリス
音楽:ポール・オークンフォールド

★【キャスト】
ヴィニー・ジョーンズ、ゲイリー・ストレッチ、スティーヴン・レイ、シャニン・ソサモン、クリストファー・リー、リー・ライアン、エイドリアン・ポール、ジーン・マーシュ、ジョージ・ハリス、サディ・フロスト、ジェフ・ベル

【無料動画】

『シューター 狙撃手』 予告編

『シューター 狙撃手』 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月14日) 
「シューター」と名のつく邦題映画はたくさんありますが、これはその中のひとつ。だからといって深い意味もなく、要するに銃を持っている登場人物が出てくるうくらいのことしか共通点はありません。それが何の価値があるんだというでしょうが、そんなものなのです。ただ、今作の邦題はとくに酷いのも確か。「狙撃手」ですからね。「シューター」と意味が同じじゃないかと誰もがツッコむポイントです。でも気にしないのがこの映画のクオリティ。
SPACEMOV (2016年1月16日) 
イギリス映画らしいのでB級映画ではないだろうと思ったのですが、なんというか無難な作品でした。特別光る個性もなく、特筆すべきオリジナリティもない感じです。ただ、しっかり雰囲気づくりはあるし、演出もおしゃれだし、何よりも銃撃戦もチープというわけではないので、決して駄作ではありません。ゆえに語りどころが難しく、ネタにもできないのが困ります。良質な英国映画としてチェックしておくのは良いでしょうし、観る価値はあるのでは?
DAILYMOTION (2016年1月18日) 
ヴィニー・ジョーンズという、FAプレミアリーグで活躍した元サッカー選手でチェルシーFC、ウィンブルドンFCに所属し、ウェールズ代表にもなった有名人の主演作。たぶん本国ではそこが売りになっているはず。日本では無名なのであまり押しポイントにはなっていませんが。どうせならサッカー要素を出したらいいのにと思ったけど、本人はアクション俳優を目指しているのかもしれませんし、いいのかな。スポーツ選手から俳優になるって凄いですね。