メトロマニラ 世界で最も危険な街

緊迫のフィリピン・サスペンス

原題:Metro Manila
製作:イギリス・フィリピン(2013年)
日本公開日:2014年3月(DVDスルー)
上映時間:115分
製作会社:Chocolate Frog Films
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
94% Rotten Tomatoes

貧困と暴力が裏に潜む街で家族のために生き抜く男の姿を描くサスペンスアクション。貧しさから逃れるため家族と共に田舎を出たオスカー。家族4人で首都マニラに移り住むも、いきなり予定通りにはいかずに、騙されるようにスラムでの暮らしを強いられる。それは田舎以上に過酷な環境で、冷たい世界だった。家族は悲惨な状況でなんとか生活しようと必死にもがいていく。そして、オングという親切な男のおかげで仕事を得ることができたが、やがてある事件に巻き込まれていく。それはオスカーだけでなく、多くの人を巻き込む大きな危険につながりかねないもので…。

★【スタッフ】
監督:ショーン・エリス
脚本:ショーン・エリス、フランク・フラワーズ
撮影:ショーン・エリス
音楽:ロビン・フォスター

★【キャスト】
ジェイク・マカパガル、ジョン・アルシラ、アレッサ・ヴェガ、エリン・パンリリオ、アンジェリーナ・カナピ、ジム・ロドリゲス

【無料動画】

メトロマニラ 世界で最も危険な街

メトロマニラ 世界で最も危険な街


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月14日) 
フィリピン映画の硬派なハイクオリティさに驚いた。実際はイギリス製作主体なのでしょうが、このマニラの街の闇部分をハッキリ描きつつ、ドラマの緊迫感が非常に恐ろしい。都会には出たものの貧困にあえぎ、周囲の人には蔑まれ裏切られ、生きるために危ない仕事につく。きっとどこの国にもある出来事なのだろうが、救いどころか、それを利用しようとするものの多さに驚愕する。最終的に家族に待つ結末は何か。必ず見届けてほしい作品だ。
DAILYMOTION (2016年1月23日) 
どこまでフィクションなのかはわからないが、フィリピンのスラムが本当にリアルそうで怖くなってくる。戦争ものでもアクションものでもないが、発展途上国サスペンスものとしては一級品ではないか。前半はこれでもかとフィリピンでの辛く厳しい貧困生活を見せつけられ、ひたすら心がヒリヒリと痛む最悪の時間。後半からはクライムサスペンスへと一変し、目が離せない緊迫の時間。この対比も素晴らしく、あっという間の映画体験であった。
STREAMANGO (2016年1月28日) 
想像絶するメトロマニラの情景の衝撃。フィリピン版「スラムドッグミリオネア」的な感じだと思ったのですが、もっとダークでシリアスでした。貧困と暴力の連鎖がスラムの陰惨な街路より絡みあった弱肉強食の社会。ただ生きるだけでも喰い物にされる正直者の男が、家族を救うため人生最大のチャンスの賭けに出るものの、待つのは地獄か希望か。後半になればなるほどスピード感が増していく構成に、思わず目が釘付け。家族の命運にハラハラしました。