たそがれ清兵衛

動画『たそがれ清兵衛』を無料視聴

日本映画史に残る時代劇の傑作

原題:たそがれ清兵衛
製作:日本(2002年)
日本公開日:2002年11月2日
上映時間:129分
製作会社:
配給:松竹
製作費:
興行収入:

★【評価】
99% Rotten Tomatoes

第76回アカデミー賞で外国語映画賞にノミネート。
第26回日本アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、音楽賞を受賞。

★【あらすじ】
殺伐とした幕末の世、子持ちの寡男である下級武士の生き様を描いた時代劇。幕末、庄内・海坂藩の下級藩士・井口清兵衛は、妻に先立たれた後、幼いふたりの娘と年老いた母の世話、そして借金返済の内職の為に、御蔵役の勤めを終えるとすぐに帰宅することから、仲間から”たそがれ清兵衛“とあだ名されていた。ある日、かつて想いを寄せていた幼なじみで、酒乱の夫・甲田に離縁された朋江の窮地を救ったことから、剣の腕が立つことを知られた彼は、藩命により上意討ちの手に選ばれてしまい、戦いに身を投じていく。

★【スタッフ】
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、朝間義隆
撮影:長沼六男
音楽:冨田勲

★【キャスト】
真田広之、宮沢りえ、田中泯、岸惠子、伊藤未希、橋口恵莉奈、草村礼子、丹波哲郎、小林稔侍、大杉漣、吹越満、深浦加奈子、神戸浩、中村梅雀、嵐圭史、尾美としのり、桜井センリ、赤塚真人

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月11日) 
出世欲のない下級侍のお話し。劇的なストーリーというわけではないけど、山田監督のならではの寄り添うような生っぽい心情表現は上手いので、自然とストーリーにもグイグイ引き込まれる。家族や好きな人との関係も温かい。藩命令による討入りシーンは、相手役の方の漂うオーラも凄まじく見応えあり。それでいて、ただの人情時代劇と思わせておいての後の展開は、観客をあっと驚かせ、安心させていたところに冷や水をぶっかける衝撃がある。
BILIBILI (2016年1月16日) 
これと「鬼の爪」と「武士の一分」、実はストーリー的には「鬼の爪」が一番好きなのですが、この三作品を並べると本作は群を抜いているかもしれないです。うだつの上がらない貧乏侍、しかし実は凄腕の使い手のお話に、ロマンスとアクションをバランスよく配置したナイスな娯楽映画でありながら、日本人の根源にある美徳が凝縮されて、監督らしい視点も目立っていました。やはり邦画も面白いと思わせてくれた記念すべき作品になりました。
PARAVI (2016年1月19日) 
日本人の素朴さというか、慎ましやかさというか。昔ながらの日本の大事にしてきた価値観でガチガチに固められながら穏やかな心情変化などに身をゆだねるドラマでした。武士の時代も終わりに差し掛かり、武家制度の黄昏時、武士らしさを失わず、礼儀正しく奥ゆかしく、仁義に堅く感情を表に出さず、でも思いやりも持ち合わせる。おそらく日本人の理想であり、体現者でもある存在。それを映画化することはいつになっても続くでしょう。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)