シン・アルマゲドン

動画『シン・アルマゲドン』を無料視聴

地球 vs 第2の太陽

原題:Earthtastrophe
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2017年6月(DVDスルー)
上映時間:84分
製作会社:Cinetel Films
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
突如出現した“第2の太陽”が地球を呑みこむ、誰も見たことがない前代未聞のディザスターパニック。20XX年、宇宙空間に出現したワームホールに吸いこまれ、地球が別の惑星系に移動してしまうという未曾有の危機を迎えていた。しかも、その星系には2つの太陽があった。環境は激変し、地表には隕石雨が降り注ぎ、文明は崩壊。人類を救う鍵は、記憶を失くしたコリンという男が握っていた。ワームホールはコリンが開発したエネルギー装置の暴走により生まれた物で、装置を再起動すれば、地球を元の太陽系に戻せるかもしれない。全てを消滅させようとする2つの太陽が地球を呑みこむ前に、人類はそのミッションを果たせるのか?

★【スタッフ】
監督:ニック・ライオン
脚本:アシュレイ・オニール
撮影:ラファエル・レイヴァ
音楽:クリス・リーデンハウアー

★【キャスト】
アンドリュー・カーターズ、アレクサ・マンサワー、トーニャ・ケイ、ブライアン・クラウス、デトラ・ヒックス、ケルシー・ワトソン

【動画】

シン・アルマゲドン

シン・アルマゲドン


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年7月10日) star_5
これからのB級映画界では「シン」と頭につけるのが大流行していくのだろうかと思わせるこの悪寒を灼熱のパッケージイラストで吹き飛ばしてくれる作品である。地球が別の宇宙空間に移動という設定からして、もはや「アルマゲドン」ではない。もうそれは地球の生命の死滅を意味するだろうと思うのだが、なぜか生き残っている人類。このゴキブリ並みの生命力があれば何が起こっても大丈夫な気がしてきた。生きる希望が持てる元気を与えてくれました。
OPENLOAD (2017年7月11日) star_5
真剣に見てはいけない。後悔するから。もう一度繰り返すが、真面目に鑑賞すると死ぬ。忠告はしたのであとは自業自得だ。さてこの映画は超巨大宇宙スケールでありながら、実際の中身は家の裏庭で追いかけっこをしているぐらいの超ミニマムスケールとなっている。なぜこんなどうしようもないギャップが生まれたのかと憤る人は素人だ。答えは明快。低予算で宇宙を描けると思っているのか。思っている奴の方がバカだ。そう言い放つ映画なのである。
STREAMANGO (2017年7月12日) star_5
地球がワームホールで移動してしまうというまさかの展開をアイディアに、新たなB級映画界の活路を切り開いた一作。つまり、この設定をつかえば、地球をあらゆる環境にしても全部がそれのせいだと言えてしまう。もちろん、物理とかそういうのは全て無視する。一方であまりにも何でもありすぎて、ちょっと処理しきれていない面も多い。さすがに太陽が二つもあるのは手に余る壮大さだったかもしれない。でも、駄作とは切り捨てたくない感じ。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)