ビッグ・クラブ・パニック

動画『ビッグ・クラブ・パニック』を無料視聴

原題:Queen Crab
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2016年10月(DVDスルー)
上映時間:81分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

超巨大カニが人襲いまくる衝撃のモンスターパニック。眠るように静かな街の湖に、突如、隕石が落下!幸い被害は最小で済み、町民は胸をなで下ろしていた。だが、この異変で化石化していた巨大生物が蘇生。一世紀の眠りから目覚めた古代蟹が街を襲い始める。

★【スタッフ】
監督:ブレット・パイパー
脚本:ブレット・パイパー

★【キャスト】
マイケル・シモーネ・ミラー、キャサリン・メーツ、リチャード・ルーネロ

【無料動画】

【公式】ビッグクラブパニック予告

【公式】ビッグクラブパニック予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年11月14日) 
巨大蟹が人を襲うパニック映画。B級感満載。パニック映画ながらもドラマパートが異様にあり、無駄な展開が多い。そしてパニック映画ながら、力の入れようが意外にもストーリー性にあるのも地味さを感じさせられる。結末はある意味斬新。パニックさは控えめで、舞台が田舎町なだけあり、インパクトは弱い。軽自動車サイズの蟹がストップモーションで動き回る、単にショボいと捨て置けない中々味わい深い作品。また、蟹以上に田舎ヤンキーのどうでも良すぎる日常に熱量が割かれているのも嫌いじゃない。終盤、暇を持て余した村民たちが突如現れた巨大蟹に猟銃をぶっ放しまくるシーンの極微な批評性も、ラストの画とナレーションで一瞬で消滅。脱力する間もなくエンドロールに突入した。
名無しさん(2016年11月18日) 
モンスターパニックの皮を被った癒し系カニ映画。タイトルの通りパニック様のものは発生しますし、カニは人を惨殺するんですけど、何故かほのぼのしてしまうという不思議な映画です。なによりカニが可愛いの一言に尽きます。ぎこちなく動くハサミがとても愛らしく、売り出し方によっては巷の女子高生に大人気になったりすること間違いなしです。一般的にCGや背景合成の出来が良くないことは作品に対してマイナスに作用しますが、この映画はそのへんのチープさも何故か愛おしさに昇華されてしまうのです。革新的だとは思いませんか。皆さん、カニを愛しましょう。