ダイ・ハード4.0

ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード」シリーズ第4作

原題:Live Free or Die Hard
製作:アメリカ(2007年)
日本公開日:2007年6月29日
上映時間:132分
製作会社:
配給:20世紀フォックス
製作費:
興行収入:
前作:『ダイ・ハード3
次作:『ダイ・ハード ラスト・デイ

★【評価】
82% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
ブルース・ウィリス主演の大ヒット作『ダイ・ハード』シリーズの第4弾。7月4日のアメリカ合衆国独立記念日に大規模なサイバーテロが発生。アメリカ東海岸の交通、通信、金融の各システムが麻痺する中、ジョン・マクレーンはたまたま護衛をしたハッカーのマットとともにテロリストたちに立ち向かってゆく。最新のハイテク技術を駆使するトーマス・ガブリエル率いるサイバーテロ組織は、アナログなジョン・マクレーンにとって予想外の強敵となるが…。

★【スタッフ】
監督:レン・ワイズマン
脚本:マーク・ボンバック
撮影:サイモン・ダガン
音楽:マルコ・ベルトラミ

★【キャスト】
ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、マギー・Q、ティモシー・オリファント、クリフ・カーティス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ケヴィン・スミス、ジョナサン・サドウスキー、クリスティーナ・チャン、ジェリコ・イヴァネク、ヤンシー・アリアス、サン・カン、ヨーゴ・コンスタンティン

【無料動画】

ダイ・ハード4.0 – 予告編

ダイ・ハード4.0 - 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月4日) 
ついに第4弾ともなり、色々と新しいことに挑戦し続ける続編シリーズの宿命を背負った本作は、マクレーン&マットの世界一ツいていない刑事&天才的青年ハッカーコンビVSサイバーテロリストという構図の不死身アクションとしてお送りするものに。派手なアクションでダイ・ハードっぷりは健在だが、今回は何よりもマクレーンの存在感が髪と見た目でさらにパワーアップし、吹き替え独自の面白さもプラスされ、なんだかわからないことになっている。
OPENLOAD (2016年4月11日) 
当時50歳越えてたブルース・ウィリスの奮闘ぶりにも感激する、頑張れオッサン映画。前三部作よりもスケールもアクションも豪快に進化して帰って来てくれて非常に嬉しかったです。「俺が知っているハイテクは電子レンジ止まりだ」と言うほどテクノロジー音痴なマクレーンのダメっぷりが見物ですが、それでもやっぱり最後は肉弾戦。きっとマクレーンには一生ITは必要ないでしょうね。どうせぶっ壊すだけですから。それでも応援していくのですけどね。
STREAMANGO (2016年4月12日) 
シリーズの中で1番好きかも。ハッカーたちによるサイバーテロに年の差コンビ。自分の好きな要素だらけで最後まで目が離せぬ展開にワクワク。サイバーテロ一味の紅一点、マギーQが綺麗でカッコよくてアクションもできて魅力的なのも嬉しい。ハッキングが万能すぎるのはよくあることだが、今作の極端さはもはや個性。ピタゴラスイッチのような大型トレーラーとF-35戦闘機の対決シーンなど意味不明さは最高クラス。考えるのはやめよう!

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)