アフガン・トラップ

女性兵士が見たアフガニスタンの戦争

原題:LE PIEGE AFGHAN
製作:フランス(2011年)
日本公開日:2014年3月(DVDスルー)
上映時間:91分
製作会社:
配給:彩プロ
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
アフガニスタン非情戦線のタリバン中枢に潜入する女性兵士を描いたミリタリー・アクション。アフガニスタンに展開するフランス軍の基地で働く女性軍医ナディアは、パトロール中、タリバンによって待ち伏せ攻撃をされ捕らえられてしまう。他の人質たちが無残に殺されていく中、ナディアはタリバンと共に戦うパシュトゥン人隊長の計らいで解放される。彼女を解放した隊長のハッサンは、10年前パリに滞在していた時、医学を通してナディアと親交があったのだ。ナディアとハッサンの関係を知ったフランス情報局は、彼女に危険なミッションを命じる。それはタリバンの力を弱体化させ攻撃を止めさせる為、彼女をもう一度ハッサンと接触させ、味方に取り込みスパイにさせるという危ないものだった。ナディアはかつての友人を罠にはめることに戸惑いながらも兵士としての使命と、アフガニスタンの平和のため危険な潜入任務に臨んでいく…。

★【スタッフ】
監督:ミゲル・クルトワ
脚本:ポリーヌ・ロカフル、ディディエ・ラコスト、カンタン・ラスパイユ

★【キャスト】
マリ=ジョゼ・クローズ、サミュエル・ル・ビアン、デヴィッド・カンメノ

【無料動画】

Le Piège afghan (extrait)

Le Piège afghan (extrait)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月3日) 
2001年からアメリカが不朽の自由作戦と称して始めたアフガニスタン紛争。暫定政権発足後もタリバンの勢力は沈黙することなく、多くの人力が投入されています。それに加わっているのがヨーロッパのフランスです。北大西洋条約機構(NATO)主導の国際治安支援部隊(ISAF)の一員として無人機やヘリを導入。仏軍は犠牲者も出しています。そんな各国の歴史を示すような本作の映画を大切にしていきたいと思います。戦争の記憶を忘れないためにも。
OPENLOAD (2016年1月7日) 
「占領の戦争」と称されるリアルな戦争の現場。アクションばかりのエンターテインメントな戦場はそこにはない。戦いに大義名分もなく、ただ仕事として派遣されていく人たちは、黙々と職務に励みながら生きていくだけ。その事実が突きつけられる。これが全ての真実ではないし、ドキュメンタリーではないが、生々しさは伝わってくる。世界中を巻き込んだ戦争の意味を知るためにもこの映画にも目を向けるべきなのかもしれないと痛感するばかり。
SPACEMOV (2016年1月9日) 
フランスの作品で、TV映画のようです。なのできっと予算もそんなにないはず。あまり豪快な迫力のある映像を期待するものではないのも言うまでもないでしょう。そもそもフランスの参加する戦争の任務は治安維持であって、決してド派手に敵と交戦するものでは本来ないですから。それでも戦場である以上、危険はつきもの。起こってしまう戦争の火の粉は容赦なく降り注ぎ、いつのまにか巨大な炎に変わっていく。やはり戦争は怖いなと思います。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)