浮き草たち

動画『浮き草たち』を無料視聴

原題:Tramps
製作:アメリカ(2016年)
日本公開日:2016年10月25日
上映時間:82分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Tramps
(2016) on IMDb
91% Rotten Tomatoes – Tramps

【あらすじ】
処女作『Gimme the Loot』がカンヌ始めとする多くの映画祭を巡ったアダム・レオン監督の2作目。将来有望なシェフと期待されるダニーは、怪しげな兄から、ある仕事を頼まれた。仕事内容は単純で、ブリーフケースを持った運転手と一緒にリゾート地に行って、別のブリーフケースと交換するというもの。嫌々引き受けたダニーだったが、ことはそう単純には進まない。焦るダニーの前に、謎の少女が現れる。

【スタッフ】
監督:アダム・レオン
撮影:アシュレイ・コナー
音楽:ニコラス・ブリテル

【キャスト】
カラム・ターナー、グレース・バン・パタン、マイク・バービグリア、マーガレット・コリン、ミハル・フォンデル、ルイス・キャンセルミ

【雑学(トリビア)】
・2016年に第29回東京国際映画祭コンペティション部門で上映された。

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【Netflix

【感想・批評】

名無しさん(2016年12月10日) star_5
製作費200万ドルの低予算映画。怪しい取引から始まるロマンス。全編通して全くもって熟れていない若々しさを感じる。青臭い若者が危険の匂いのする環境で恋に落ちる。まさに若々しい発想。少年少女のジュブナイル。83分と見易く、内容的に濃くもなく過不足もなくて纏まりのあって良い作品だった。ハラハラする逃走劇でもあるのに、2人の関係が爽やかすぎてニヤニヤしちゃうキュートなロマンスでした!「早く、付き合っちゃえよ」と終始、はやしたてたくなる、そんな映画です。
名無しさん(2017年1月23日) star_5
アダム・レオン監督の初長編作『ギミー・ザ・ルート NYグラフィティ』は、とても初々しい青春映画だ。この映画はニューヨークを舞台に、グラフィティ・アートに夢中の若い男女を描いている。若さゆえのイタい情動を描きだし、大人になってしまった者たちの心をいちいち突いてくる。粗もなくはないが、アダム・レオンが持つ才能の一端を楽しめる。多くの紆余曲折を経て、ふたりは結ばれる。ラストでエリーは、「私たち今から始めない?」とダニーに問いかけ、それにダニーは「俺もここから始める」と応える。そしてふたりは、共に歩きだす。そうして幕を閉じる本作は、愛することの甘酸っぱさのみならず、何かをはじめることの大切さも教えてくれる。