ブラック・ダイヤモンド

ヒップホップカンフー映画三部作の第3弾

原題:Cradle 2 the Grave
製作:アメリカ(2003年)
日本公開日:2003年3月29日
上映時間:101分
製作会社:Silver Pictures
配給:ワーナー・ブラザース
製作費:
興行収入:

★【評価】
26% Rotten Tomatoes

謎の黒いダイヤをめぐって争奪戦を繰り広げる悪党たちの攻防を描いたサスペンス・アクション。金庫破りを得意とする強盗団のリーダーであるトニー・フェイトと、彼が率いるトミー、ダリア、マイルズの4人組は、ある人物に依頼され、宝石商の金庫破りをすることになるが…。

★【スタッフ】
監督:アンジェイ・バートコウィアク
脚本:ジョン・オブライエン、チャニング・ギブソン
撮影:ダリン・オカダ
音楽:ジョン・フリッゼル、デイモン・“グリース”・ブラックマン

★【キャスト(キャラクター)】
ジェット・リー(ダンカン・スー)、DMX(アンソニー・“トニー”・フェイト)、マーク・ダカスコス(ヤオ・リン)、アンソニー・アンダーソン(トミー)、ガブリエル・ユニオン(ダリア)、トム・アーノルド(アーチー)、ケリー・フー(ソナ)、ウォン・ヤング・パーク(ブラッド・エンフォーサー)

【無料動画】

映画『ブラックダイヤモンド』 オリジナル劇場予告編

映画『ブラックダイヤモンド』 オリジナル劇場予告編

(C)2003 Warner Bros. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月3日) 
たった1個のダイヤモンドを巡って、泥棒と悪党のボスと公安当局の捜査員がごちゃっと入り乱れて大乱闘。それほど複雑で意外性のある脚本ではないのが、ジェット・リーの相変わらずの気持ちの良い無双状態のアクション、そして頑張っている敵ボスのマーク・ダカスコスとのラストファイトなど、古き良き80年代アクション風味がたっぷりなのは観ていて愉快で安心できる。気のせいだが、ジャケットがコラ画像っぽいのはなんとかならないものなのか。
DAILYMOTION (2016年1月6日) 
ディカプリオの「ブラッドダイヤモンド」とタイトルが似すぎて勘違いした人もいるのでは? 中身は全然違います。カンフーアクションと火薬を多めに混ぜているので冒頭ですぐ気づけるでしょうけど。ネタバレなしで間違えないためには、特徴的なパッケージで判断するしかないです。ジェット・リーびっくりアクションが楽しめるので、鑑賞も無駄ではないと思いますけど。でもまさか核兵器につながっていくとは思わなかったな~と。予想できないよ。
STREAMANGO (2016年1月9日) 
アクション100%のスッキリ系。電撃、ロミオマストダイと並ぶヒップホップカンフーアクションの3作目。ジェット・リーの最初のビルの降り方は怖いけど、あとはわりと抑え目でなんかちょっと残念。カーチェイス、ストリートファイト、銃、ヒップホップ、セクシーダンス等、特定のマニアを直撃する要素はいつもどおりなので、そこを楽しめば良し。DMXも頑張っているのですが、ジェット・リーが遠慮なしに先走るので完全に置いてかれてます。