破裏拳ポリマー

動画『破裏拳ポリマー』を無料視聴

原題:破裏拳ポリマー
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年5月13日
上映時間:108分
製作会社:
配給:KADOKAWA
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
IMDb ??/10
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
1974年にタツノコプロが生んだ同名アニメを溝端淳平主演による本格アクション映画として実写化。スーツを身に着けた者はあまりにも危険な力を手に入れてしまうがために、開発が中止となってしまった特殊装甲スーツ「ポリマースーツ」。数年後、警視庁はポリマースーツの開発を再開するが、テスト版のスーツが何者かに盗まれ、犯罪に悪用されてしまう。スーツ奪還のため、手元に残る完全版ポリマースーツの使用を決めるが、スーツの起動に必要となるのが、最強拳法・破裏拳流の奥義を身につけた放浪のストリートファイター、鎧武士の声によるダイアローグコードだった。

【スタッフ】
監督:坂本浩一(関連作品:『白魔女学園 オワリトハジマリ』)
脚本:大西信介
撮影:百瀬修司
音楽:坂部剛

【キャスト】
溝端淳平、山田裕貴、原幹恵、柳ゆり菜、出合正幸、加藤貴宏、佃井皆美、中村浩二、神保悟志

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video

【感想・批評】

名無しさん(2017年6月9日) star_5
山田裕貴がすごい効いてる。狂言回し的なところもあって、説明する台詞が多いんだけど、うまい演技で言うから気にならない。柳ゆり菜も良かった。このキャラクター可愛いから、誰がやってもそこそこ良いのかも知れないけど。溝端淳平はもうちょっと鍛えてムキムキにした方が良かったんじゃないと思ったけど、それでいいのかな。格闘シーンは鍛えてない俳優さん達がやるから、ちょっと迫力は足りてないかな。今回もロボットアーマー的になってはいましたが、登場人物のキャラも、主人公の相棒のズッコケ頑張り具合に、ヒロインや適役女性キャラも昭和少年の脳裏に残る”月亭可朝”さんの名曲を思い起こさせるショットの連発で、決め台詞もオリジナルをリスペクトして作られてましたよ。
名無しさん(2017年6月23日) star_5
タツノコヒーロー作品の実写化というと「キャシャーン」賛否両論「ガッチャマン」の散々たる大炎上とあまり良い所が無かったが、ようやくまともに楽しめる作品が出た。確かに原作からの改変箇所は多いが、2時間で纏める事を踏まえれば納得の範疇。原作から親子間の齟齬の相克と言うポイントを引き出し、最初は斜に構えていた主人公が最終的にあの時代がかった名乗り口上を己の魂の叫びとする流れは、常道だがストレートに盛り上がる。余計な恋愛沙汰も一見入ってくるかと見せて最小に留め、アクションの勢いを削がなかったのが良かった。序盤のギャグシーンは、テンションが微妙でノレなかったくせに、だんだんこの不思議なテンションにハマってきて面白かったです。なかなかの見ごたえがありましたから、これは多くの人に見てほしいですね。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。