Pick Up NEWS!

 

麦の穂をゆらす風

動画『麦の穂をゆらす風』を無料視聴

かつての仲間はある日を境に敵になった

原題:The Wind That Shakes The Barley
製作:アイルランド(2006年)
日本公開日:2006年11月18日
上映時間:126分
製作会社:
配給:シネカノン
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 The Wind That Shakes the Barley
(2006) on IMDb
88% Rotten Tomatoes – The Wind That Shakes The Barley

第59回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門でパルムドールを受賞。

【あらすじ】
イギリスの社会派ケン・ローチ監督が1920年代のアイルランド紛争を描いた悲劇。英国による長年の支配から独立を求める声が出始めた1920年アイルランド。医者を志すデミアンと兄テディは武器を手に取り独立戦争に出征する。やがて勝利を収め、講和条約を締結させたアイルランド軍だったが、その条約の内容を巡って、今度は国内でかつて仲間だったもの同士の争いが起こる…。

【スタッフ】
監督:ケン・ローチ(関連作品:『やさしくキスをして』)
脚本:ポール・ラバーティ
撮影:バリー・アクロイド
音楽:ジョージ・フェントン

【キャスト】
キリアン・マーフィ、ポードリック・ディレーニー、リーアム・カニンガム、オーラ・フィッツジェラルド、メアリー・マーフィ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Nicovideo


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2010年7月10日) star_5
アイルランド独立戦争とその後の内戦。歴史と運命に翻ろうされた人々の悲劇。引き裂かれる兄弟と家族、そして友人。ヨーロッパの端っこでも、東洋の端っこでも、同じような独立の戦争と内乱が繰り返される。その都度、人生を狂わされる人々の悲劇がある。内乱になると対外戦争以上に悲劇的だ。昨日の友が今日の敵になる。歴史の残酷さを知ることができる貴重で大切な一作です。
名無しさん(2010年7月19日) star_5
アイルランド独立戦争を背景に内戦で引き裂かれていく友情を描いた作品。従来の戦争映画とは角度が違い ケン・ローチ監督ならではの重くるしい現実の描写。答えのないあまりにも悲しいエンディングに戦争の無意味さと強い怒りを感じました。第59回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞も納得の出来。今、我々が享受している自由は、まさに先人たちの犠牲の上に成り立っていると感じさせる名作です。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。