スピーシーズ2

シリーズ第2弾、さらなる進化

凄まじい生殖能力を持つエイリアンと地球人との死闘を描くSFXアクション『スピーシーズ 種の起源』の続編。宇宙飛行士のパトリック・ロス、アン・サンパス、デニス・ギャンブルの3人は火星探査からの帰還中、地球との通信が7分間だけ途絶える事態に見舞われるが、無事に地球へ帰還した。しかし、実は火星探査中に異星生物(スピーシーズ)に取り憑かれていたパトリックはスピーシーズを増殖させる。事態を重く見た国防省のバージェスは前回の事件の功労者プレスと共に、あのスピーシーズのシルに人間の遺伝子を掛け合わせてクローン再生させたベイカー博士の研究所を訪ねる。

原題:Species II / 製作:アメリカ(1998年) / 日本公開日:1998年9月23日 / 上映時間:93分 / 製作会社: / 配給:UIP / 前作:『スピーシーズ 種の起源』 / 次作:『スピーシーズ3 禁断の種』

★【スタッフ】
監督:ピーター・メダック
脚本:クリス・ブランカトー
撮影:マシュー・F・レオネッティ
音楽:エド・シェアマー

★【キャスト】
マイケル・マドセン、ナターシャ・ヘンストリッジ、マージ・ヘルゲンバーガー、ミケル・T・ウィリアムソン、ジョージ・ズンザ、ジェームズ・クロムウェル

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月12日) 
一作目を超えられない2作目のセオリーというのは時に都合がよく言い放たれるものだけど、スピーシーズの場合は別に一作目もそこまで傑作と名高い映画ではなかったし、何よりも人を選ぶ作品で、大半はエロ目当てで観ている人も多いから、その評価もマチマチ。この続編だって人によって考え方は180度変わってくるでしょう。つまり、スピーシーズという作品に何を求めるかで、あなたの今作の得点も大きく乱高下するもの。さあ、どうでしょうか。
DAILYMOTION (2016年3月12日) 
前作では男が感染したらやばい言われていたのに、まさかのモテ男が感染するという最悪の事態。まったく、これで童貞モテない野郎だったら、わりと平和に終わっていたものを(凄く映画としてつまらないけど)。相変わらずおっぱいとエイリアンのビジュアルが素晴らしいし、作り手は押さえているポイントにしっかり妥協していないのは偉いと思うけど。でもさすがにこれ以上の続編はいらなかったと思うのだけどな。同じになってしまうし…。
STREAMANGO (2016年12月22日) 
お色気とグロをパワーアップした本作。勢いもプラスして、なかなかにツッコミがいのある映画になっている。本能のままにやりまくる宇宙飛行士も明らかにおかしいが、交尾のためにパンチラなんてなんのそのでガラスをぶち破り、鋼鉄の扉をめきめきとぶち破り、銃弾の雨の中をがむしゃらに猛ダッシュするヘンストリッジ嬢にも大いに笑った。未知の生命体のせいなのか、それとも人間という生き物はもともとアホなのか、まあ、どうでもいっか。