スピーシーズ 種の起源

禁断の合体を覗き見る勇気がありますか

宇宙からの信号に基づくDNA操作実験によって生まれた、“新たな種”の恐怖を描くSFホラー。約20年前、宇宙に向けて人類が発信したメッセージに返事が帰ってきた。遠い宇宙の彼方の知的生命体は、遺伝子の基であるDNAの不思議な配列を返信していた。フィッチ率いる科学者グループは秘密研究所で、謎のDNAと人類のDNAを結合させる極秘実験を行う。DNAを注入された卵子はわずか数週間で女性の胎児、そして赤ん坊から少女へと成長を遂げた。科学者たちは彼女をシルと命名するが…。

原題:Species / 製作:アメリカ(1995年) / 日本公開日:1995年11月23日 / 上映時間:108分 / 製作会社:Frank Mancuso Jr. Productions / 配給:UIP

★【スタッフ】
監督:ロジャー・ドナルドソン(関連作品:『ゲッタウェイ』)
脚本:デニス・フェルドマン
撮影:アンジェイ・バートコウィアク
音楽:クリストファー・ヤング

★【キャスト】
ベン・キングズレー、マイケル・マドセン、アルフレッド・モリーナ、フォレスト・ウィテカー、マージ・ヘルゲンバーガー、ナターシャ・ヘンストリッジ、ミシェル・ウィリアムズ

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月16日) 
これはもう設定勝ち。現代に馴染もうとする宇宙人とのハイブリッドの姿がぎこちなくて観ていて飽きない。ただエロとホラーの割合がわりと微妙なところに着地しており、もっとグチャドロに男を殺してくれたら良かったと思うけど、そこは謎の遠慮がありましたね。あと意外と理性的な男性キャラが多くてハニートラップがあんまりうまくいってないのがちょっと面白かった。クセになる作品なのは間違いないし、カルト的な支持も納得できる一作。
DAILYMOTION (2016年1月18日) 
なんとシルの変身姿をデザインしたのはエイリアンをデザインしたH・R・ギーガーなのがびっくり。どうりで似た感じがあるわけだ。「エイリアン」にエロを強引にぶっこんだような作品で、ますます人を選ぶ出来栄えだけど、逆にピンポイントで清々しい。エイリアンもHで誘うのが一番効果的だと知っているのだから、いくらスケベな気分でも、街で出会った見知らぬ女とセックスするのは危険だとの教訓を本作から得ることにしましょう。
OPENLOAD (2016年2月19日) 
宇宙からやってきたDNAをもとに作られた美女エイリアンが生殖をしようと男漁りするというAVの設定にありそうな世界観。ボディもフェイスも完璧なナターシャのナイスな脱ぎっぷりだけが印象にのこっていくのはしょうがないだろう。綺麗な美女の乳とおぞましいエイリアンの乳、どっちが見たい?という謎の需要に応える一作で、大半は前者でしょうが、もしかしたら後者をお望みの人もいるかもしれない。そんな変わった欲望にもお答えする作品です。