ヘアスプレー(2007)

ジョン・トラヴォルタの熱演にテンションMAX

ジョン・ウォーターズ監督が88年に発表し、02年にブロードウェイでミュージカル化され、トニー賞8部門を受賞した青春映画「ヘアスプレー」を豪華キャストで映画化。60年代ボルチモア、人気TV番組「コーニー・コリンズ・ショー」に憧れる、ちょっと太めの女子高生トレーシーは、番組レギュラーメンバーのオーディションが開催されると知り、喜び勇んで挑戦するが…。

原題:Hairspray / 製作:アメリカ(2007年) / 日本公開日:2007年10月20日 / 上映時間:117分 / 製作会社:Ingenious Media / 配給:ギャガ・コミュニケーションズ

★【スタッフ】
監督:アダム・シャンクマン(関連作品:『キャプテン・ウルフ』)
脚本:レスリー・ディクソン
撮影:ボジャン・バゼリ

★【キャスト】
ジョン・トラボルタ、ニッキー・ブロンスキー、アマンダ・バインズ、クリストファー・ウォーケン、ザック・エフロン、イライジャ・ケリー、クイーン・ラティファ、ブリタニー・スノウ、アマンダ・バインズ、ジェームズ・マースデン

【無料動画】

ヘアスプレー(字幕版)

ヘアスプレー(字幕版)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
91% Rotten Tomatoes

第65回ゴールデングローブ賞で最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)、最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル)、最優秀助演男優賞にノミネート。

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地
「みんな違ってみんないい」そんな綺麗ごとをここまで情熱的に描いてくれるなら、それはもう納得するしかない。ミュージカルだから? いや、サクセスストーリーだから? それも違う。全てはこの男の存在だ。いや、男なのかも今回はあれだが。基本はジョン・トラヴォルタのごり押しなのだけど、なぜか圧倒されてしまうから不思議。国籍も肌の色も年齢も体型も関係ない。全員トラヴォルタになればいいという作品ですね。なんか違うかもしれないけど。
●SPACEMOV
舞台は60年代、テレビのステージに立ちたいという主人公のシンデレラストーリー。でも背景には人種差別問題も取り上げられていてとても深い。オープニングから完璧に掴まれあっという間に2時間。ラストは圧巻のダンスシーンでした。正直、日本人だから肌の色で何故そんなに差別意識があるのかよく分からないけど、ここまで差別をテーマにして明るい映画を作ったというのが、ある意味好印象。誰にだって夢を叶える権利はあると高らかに謳うのです。
●DAILYMOTION 
肌の色の違いだったりの黒人差別が大きなテーマになっていたけれど、それが重々しく描かれているわけではなくて、それぞれの個性をすごく大事にした明るくてポップなミュージカルでハッピーな作品。なので、誰が見ても楽しめる。もちろん日本人でも。音楽は当然のように抜群。特に「You Can’t Stop the Beat」は最高。なんといってもジョン・トラヴォルタがすごい! 特殊メイクもすごいですが、ここまでなりきる覚悟があっぱれで尊敬します。