トゥルーマン・ショー

人生は全て放送されていた

ある男の生涯が、テレビの人気連続ドラマとして24時間ノンストップ生中継されていたという異色作。周りを海で囲まれた平和な離れ小島の町シーヘブン。保険のセールスマン、トゥルーマン・バーバンクは看護婦でしっかり者の妻メリルや親友のマーロンとともに平凡な毎日を送っている。ボート事故で父親を亡くした彼は水恐怖症で島から出たことはなかったが、大学時代に出会った忘れられない女性、ローレンに会うためフィジー島へ行くというささやかな夢があった。ある日、トゥルーマンは、いつもと違う行動を取るとまわりの様子が落ち着かなくなることに気づく。

原題:The Truman Show / 製作:アメリカ(1998年) / 日本公開日:1998年11月14日 / 上映時間:103分 / 製作会社:Scott Rudin Productions / 配給:UIP

★【スタッフ】
監督:ピーター・ウィアー(関連作品:『フィアレス』)
脚本:アンドリュー・ニコル
撮影:ピーター・ビジウ
音楽:フィリップ・グラス、ブルクハルト・ダルウィッツ

★【キャスト】
ジム・キャリー、ローラ・リニー、ノア・エメリッヒ、ナターシャ・マケルホーン、ホーランド・テイラー、ブライアン・ディレイト、ブレア・スレイター、ピーター・クラウス、ハイジ・シャンツ、ロン・テイラー、ドン・テイラー、ポール・ジアマッティ、アダム・トメイ

【無料動画】

トゥルーマン・ショー – 予告編

トゥルーマン・ショー - 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月16日) 
トゥルーマンは特殊な環境にはあったが、テーマ的には普遍的な人生賛歌。彼の境遇は特別だとしても、実はこの映画は誰でも当てはまる話なのかもしれない。何気ない日常を飛び出す勇気と、その選択肢が目の前に来たときの行動力。それは人生で必要なこと。実は突破口はすぐそこにあって、あとはそこにさらに大きな世界が広がっている。自分の人生はちっぽけだと思っているなら、まず日常を疑ってみるしかない。そこにヒントがあるのだから。
SPACEMOV (2016年2月13日) 
何回も見たくなる作品。TVショーとして晒されてるトゥルーマンの生活は観てて違和感の連続なんだけど、ただ、普通の人間の生活と比べてもさほど変わりがない。この映画を観ていると、自分の生活さえも少し不信感さえ湧いてくるほど。当たり前なんでないのかも。では、もしその時に気づいてしまったとき、どうすればいいのか。その答えはこの作品にある。「おはよう。会えなかった時のためにこんにちは。こんばんは」いつものあいさつからだ。
STREAMANGO (2016年2月17日) 
設定がぶっ飛んでるという感想は誰もが抱く思いだと思うのだけど、その設定から掻き立てられる観客の想定をしっかり、いや、遥かに上回るアイデアとテーマ性を帯びている。それ故に今や当たり前とされるメディア、もっといえば大衆社会の暴力が主要な批判対象にも関わらず、20年以上経つ現代を生きる我々も思わず姿勢を正して観てしまう。一見エンターテイメントな本作の根底には熱い社会派ドラマの血が流れているからこそのラストだった。