ミレニアム2 火と戯れる女

「ミレニアム」3部作シリーズ第2弾

原題:Millenium 2: The Girl Who Played with Fire
製作:スウェーデン(2009年)
日本公開日:2010年9月11日
上映時間:130分
製作会社:
配給:ギャガ
製作費:
興行収入:

全世界40カ国で2600万部を売り上げた、スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによるミステリー小説を3部作で映画化した第2作。ジャーナリストのミカエルと天才ハッカーのリスベットが協力し、大富豪バンゲル家で起きた連続殺人事件の謎を解明してから1年。リスベットはこつ然と姿を消したままだったが、少女売春組織を追っていたジャーナリストの殺害現場でリスベットの指紋がついた銃が発見される。リスベットの無実を確信するミカエルは、仲間とともに事件の真相を追うが…。

★【スタッフ】
監督:ダニエル・アルフレッドソン
脚本:ヨーナス・フリークベリ
撮影:ペーテル・モクロシンスキー

★【キャスト】
ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス、アニカ・ハリン、ペール・オスカルソン、レナ・エンドレ、ペーター・アンデション、ヤコブ・エリクソン、ソフィア・レダルプ、ヤスミン・ガルビ、ヨハン・キレン、ターニャ・ロレンツォン、パオロ・ロベルト、ミカエル・スプレイツ、ミカリス・コウトソグイアナキス、アンデシュ・アルボム・ローゼンダール、トマス・リンドブラード、ペーレ・ボランデル

【無料動画】

ミレニアム2 火と戯れる女

ミレニアム2 火と戯れる女


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月9日) 
前回きちんと語られることのなかったリスベットの過去が明かされ、対決する物語となり、重要なキーポイントとなる。ミレニアム・3部作というくくりだけど、1は序章も序章という感じで、2から本編始まった、という感覚。ハリウッドリメイク版と比べて、ノオミ・ラパスが体当たりで挑んだこのシリーズも、小説の雰囲気がそのままでとても面白い。リスベットの生い立ち、背後に渦巻く男どもの私利私欲が明らかになります。
映画フリー (2016年1月24日) 
1作目「ドラゴンタトゥーの女」で、ヴァンゲル家事件の解決をしたリスベットの悲しい過去の話が暴かれていきます。前作で、リスベットとミカエルのラブストーリーも始まる?と思ったら邪推に終わりました。前作でも小さい体だけどタフの鎧をつけて立ち向うリスベットでしたが、そんな彼女が満身創痍になりながらも執念で立ち向います。痛々しいけど、目が離せない。スウェーデン版はもっとドロドロしていて生々しくリアリティがあるのが良い。
SPACEMOV (2016年2月13日) 
一般でも大ヒットした「ドラゴンタトゥーの女」のオリジナル・スウェーデン版の第2部。前作のミステリーな雰囲気や映像美とは打って変わって、TVドラマちっくなテイスト。謎解き要素は少なめなので、前作の雰囲気が好きだった人はガッカリ感が地味にあるかもしれない。指名手配されたリスベットがトレードマークでもあるピアスをあまり付けないのはちょっと残念。中盤に行われる炎の中のボクサー対決はどちらの動きもキレキレでカッコいい。