海角七号 君想う、国境の南

あらゆる壁を乗り越える想い

原題:海角七號、CAPE NO. 7
製作:台湾(2008年)
日本公開日:2009年12月26日
上映時間:130分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

台湾の人気歌手、ファン・イーチェンと田中千絵共演による感動ドラマ。届くことのなかった日本統治時代の古いラブレターが、現代の台湾人男性と日本人女性に芽生えた恋を静かに後押しするさまを詩情豊かに綴る。台北でミュージシャンとしての成功を夢見ていた青年、阿嘉(アガ)は、挫折して故郷・恒春に戻ってくる。郵便配達のバイトを始めた彼は、今は存在しない住所“海角七号”宛ての届け先不明小包が目に留まる。中には、60年前、敗戦によって台湾から引き揚げざるを得なかった日本人教師が、恋人の台湾人女性に宛ててしたためた7通のラブレターが入っていた。一方、町では日本人歌手・中孝介を招いての町興しライブが企画され、阿嘉も即席の前座バンドのボーカルに駆り出されてしまうのだが…。

★【スタッフ】
監督:ウェイ・ダーション(関連作品:『セデック・バレ 第一部 太陽旗』)
脚本:ウェイ・ダーション
撮影:チン・ディンチャン
音楽:リュ・ションフェイ、ルオ・ジーイー

★【キャスト】
ファン・イーチェン、田中千絵、中孝介、リン・ゾンレン、マー・ニエンシエン、ミンション、イン・ウェイミン、マイズ、シノ・リン、レイチェル・リャン、ファン・イーチェン

【無料動画】

海角七号/君想う、国境の南(予告編)

海角七号/君想う、国境の南(予告編)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月12日) 
過去に投函されて戻ってきてしまったラブレターの内容と現在の恋愛を絡め、更には地域興しに開催するイベントに向けての仲間たちの結束のお話。この手のドラマは日本の映画でも多いけど、今作は国家の問題が関わるのが特徴。今の時代に台湾の方がこのような映画を作ってくれることに、何だかうれしさを覚える作品であり、日本も何か恩返しがしたいが、大して私にはできないのが虚しくもあり…。結局はこの作品を見ることだけが全てです。
SPACEMOV (2016年1月16日) 
台湾空前の大ヒットと日本絡みのドラマを受けての鑑賞でしたが、確かにあんなエンディングを用意されたら、かなりの余韻に浸れるでしょう。正直、完成度は高くないし、登場人物の背景描写は緩慢で、何となく転がるストーリーに、変にコミカルな味付けにも違和感を感じます。しかし、予想していた強い音楽のパワーの見せ方は、高揚感がハンパじゃなく、散漫だったエピソードを虹の様に収束させた演出は見事で、クライマックスは号泣でした。
STREAMANGO (2016年1月19日) 
テーマは時空を越えた淡いラブレター。敗戦で台湾から撤退した日本人と台湾に残された台湾人の恋愛を描いた交差する想いの内容。国境を超えた戦前戦後二つの恋を軸に、老若男女、民族を超えた絆が三つの言語で紡がれているのが大きなポイント。台湾には多民族国家としての側面があり、主演のファンイーチェンもアミ族。そんな視点の多様さを印象付ける作品でもある。第二次世界大戦を題材にした映画は多いけれど、その中でもライトにわかりやすい。