チョコレート・ソルジャー

この少女を止められるものは誰もいない!

原題:Raging Phoenix
製作:タイ(2009年)
日本公開日:2011年10月(DVDスルー)
上映時間:114分
製作会社:Baa-Ram-Ewe
配給:クロックワークス
製作費:
興行収入:

ムエタイとヒップホップを組み合わせた独特のマーシャルアーツを使いこなす少女とギャング団との対立を描くアクション。男に浮気されヤケ酒をあおっていたデューは、女性ばかりを狙う誘拐組織「ジャガー団」に目を付けられる。しかし、誘拐されそうになったデューを救い出してくれた1人の男がいた。彼はHIP HOPダンスと酔拳を融合させた「泥酔拳」を駆使して、仲間と一緒に誘拐組織を追いかけるサニムだった。サニムと仲間たちは大切な女性をそれぞれジャガー団に誘拐されてしまい、復讐と救出計画を企てている者たちだったのだ。「泥酔拳」を学んだデューは、囮となってジャガー団のアジトに潜り込むのだが…。

★【スタッフ】
監督:ラーチェン・リムタラクーン
脚本:ソムポップ・ウェーチャパピット

★【キャスト】
“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン、カズ=パトリック・タン、カズ=パトリック・タン、パトリック・タン、マーク・ホアン

【無料動画】

チョコレート・ソルジャー(予告編)

チョコレート・ソルジャー(予告編)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月11日) 
チョコレートファイターを観てジージャーに一目惚れしたという珍しい体験をした諸君は世界にどれくらいいるのだろうか。まずこの映画を観ようという選択肢をとる人が少ないだろうし…。でもそのハードルさえクリアすれば案外褒める人は多いと思うのだけどね。ムエタイやカンフーではなくカポエイラのような独特のリズムでの攻防は普通に楽しいし、泥酔すれば強いという潔いオマージュも良いし、気軽に鑑賞してこっちも酔うならそれでいい作品です。
DAILYMOTION (2016年1月15日) 
途中から、断酒したのかな?ってくらい酒を飲まないのですが、本当にどうしたのですか。一定量を飲むと体にダメージでも喰らうのかな。「チョコレート」シリーズと呼んでいいのかわからないけど、この作品もアクション自体は結構すごいし、かなりの頑張りを見せる。格闘のバリエーションはじゅうぶん。だったら、泥酔の要素いらなくないと思うのです。やっぱり完全にアレは普通にパロディとしてのお遊びだと思った方がいいのかもしれません。
STREAMANGO (2016年1月18日) 
「チョコレートファイター」がデビュー作のジージャーさんだから、“チョコレート”の文字を付けたまでの代物で、無論、続編ですらないし、スタッフも違う。よくある邦題詐欺としては日常レベル。メインはジージャーさんですが、脇を固める男4人も活躍します。どちらかと言うと男4人の方が活躍しているので、本来はこっちが主人公なのかしれない。「回転上段ニードロップ」で脳天を打ち抜く攻撃など、インパクトある空中戦は見物なのですけど。