アナザーワールド VERBO

動画『アナザーワールド VERBO』を無料視聴

ここは生と死の狭間の世界

原題:VERBO
製作:スペイン(2011年)
日本公開日:2013年10月(DVDスルー)
上映時間:87分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
生者と死者の間の世界で彷徨う魂たちの孤独な闘いを描いたSFファンタジー。15歳の美少女サラは、家族や学校の友人とうまくコミュニケーションが取れず、孤独を感じていた。唯一彼女が共感できるのは、”リリコ”という正体不明のグラフィティアーティストだけ。リリコが街中に描いた絵に意味があると感じたサラは、それを解読しようと夢中になる。しかし熱中するあまり周囲からより孤立してしまい、現実に絶望した彼女は自殺を試みる。自室の窓から飛び降りた後、目覚めた彼女は生者と死者の間にある世界に迷い込んでいた。そこではリリコをリーダーとする、人々に自殺を思い止まらせようとする不思議な集団が活動していた。彼らはサラに、死へと誘う闇の誘惑と闘うように説得する。死の恐怖を思い知ったサラは、自分の存在意義を賭け闇との3つの対決に挑むが、一人また一人と闘いに敗れた仲間の命が散っていく…。

【スタッフ】
監督:エドゥアルド・チャペロ・ジャクソン
脚本:エドゥアルド・チャペロ・ジャクソン
音楽:パスカル・ゲーニュ

【キャスト】
アルバ・ガルシア、ミゲル・アンヘル・シルベストレ、ベロニカ・エチェーギ、ビクトル・クラビボ、マカレナ・ゴメス、ミゲル・アンヘル・シルヴェストレ、ナイワ・ニムリ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Gyao


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

OPENLOAD (2016年1月10日) star_5
このような設定のSFなんて数多も観てきた気もするが、こちらはスペイン製である。どの国もこういうのが好きな人がいる証明なのだろうか。中身は結構変わっていて、実写からアニメーション(アメコミ風タッチ)に変わったり、死んだ後の世界観が画的にユニークで面白く、飽きさせない工夫が見られる。言葉が力になるという文字通りな仕掛けも意外だが、そのアイディアの活かし方はそこまで飛躍はしていない。それを良しとするかはあなたしだい。
STREAMIN (2016年1月13日) star_5
どうしても奇抜な世界観設定に目が行くが、実は若者の成長を描いた普遍的な作品であり、この世界で自分とは何かを自問自答しながら生きていく孤独な葛藤の物語でもある。サラの現実世界の描写を細かく描いてくれればと思ったけど、そうすると軽薄になるのかもしれない。ただそれくらいサラという少女に共感が出来たし、興味が湧いた。映像的な関心ではなく、ストーリー面での着眼で鑑賞していくとより深みを増すかもしれないです。
海外コメント (2016年1月24日) star_5
これは注目すべき映画です。映画はより複雑で豊かで、あなたは浅いか迅速な考察だけで考えることができます。この映画では、瞑想と慎重な検討が必要です。アイデンティティのための十代の闘争を反映するだけではありません。それは、現代社会の虚栄心、そして都市文化が多くの場合、精神的な養育と支援を求める究極の避難所であることについての深刻な宣言でもあります。フィクションではなく、極めて誠実なリアルなドラマなのです。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。