Pick Up NEWS!

 

無知の知

動画『無知の知』を無料視聴

原題:無知の知
製作:日本(2014年)
日本公開日:2014年11月1日
上映時間:107分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
IMDb ??/10
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
2011年に発生した東日本大震災と福島第一原発事故をきっかけとして、原発に疑問を持ったという石田朝也監督が、福島の人々や震災当時の内閣関係者、原子力工学者や太陽光発電関係者など、様々な人々に行ったインタビューを記録したドキュメンタリー。原子力は未来永劫、私たちの文明を照らす光だろうか?東日本大震災と福島第一原発事故を経験した私たちは、もはやその神話を信じることができない。しかし、発達した文明を手放すこともできずにいる。2011年の大震災、そして原発事故以降、監督の石田朝也は原発に疑問を抱いた。自分の目で確かめるため、福島の人々や震災直後の混乱した官邸と福島第一原発の状況を知る当時の内閣関係者にインタビューを決行する…。

【スタッフ】
監督:石田朝也
撮影:松崎高久

【キャスト】
枝野幸男、福山哲郎、菅直人、下村健一、班目春樹、金子熊夫、澤田哲生、渡部恒三、与謝野馨、村山富市、鳩山由紀夫、細川護煕、藤家洋一

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】

【感想・批評】

名無しさん(2014年12月19日) star_5
本作を撮った石田朝也監督のスタンスがいい。福島のおばちゃんたちと話をする時も、菅直人元総理と話をする時も、相手に対する距離感は変わらない。事故発生の直後、首相を補佐する、危機管理の対策室が立ち上がる。だが、その指揮に当たるトップは、経済畑の官僚であり、原発の知識は、ほぼゼロであったという。当時の官邸、菅首相は、事故が起きた原発の、最前線の情報を求めていた。当然の話だ。だが、せいぜいテレビのニュースで、現状がうかがい知れる程度であったらしい。”キレ菅”の異名を持つ菅首相は、まさに、キレて、福島の現地へ乗り込んだ。これがのちにマスコミのバッシングのネタになる。現場のトップである吉田所長は、貴重な時間を割いて、首相に会い、現状を説明する。東電の吉田所長から、直接説明を受けた菅総理は「ああ、やっと、ちゃんと原発の話ができる人と会えた」とホッとしたという。
名無しさん(2014年12月27日) star_5
「実はね、原発を推進してる人も、これこそ、日本のためになるんだって、信じてる。同じように原発を反対する人も、我こそは正義だ! 我こそは日本のためだ、と信じてる。お互いが『日本のため』で対立してるんだよね」誰もが、より良い暮らしをするためには、原発が必要なのか? 要らないのか? なぜ、「正義」同士は対立しあうのか? そんなことを深く考えさせられるドキュメンタリーだ。この問題に関心を持つ人は常に何かしらの存在を敵視するか、陰謀論的疑心を持っている人ばかりだ。こんな状態では、次に災害が起きたとき、日本人はまとまれないだろう。いい加減に日本は一つにならなければ。無知ではない。考えすぎこそが問題だ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。