劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

動画『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』を無料視聴

そして司波達也は伝説となる

原題:劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
製作:日本(2017年)
日本公開日:2017年6月17日
上映時間:90分
製作会社:
配給:アニプレックス
製作費:
興行収入:

★【評価】
映画.com 3.2 / 5.0
Yahoo!映画 3.36 / 5.00
Filmarks 3.5 / 5.0

★【あらすじ】
魔法が技術として確立された世界を舞台に、通称「魔法科高校」に通う兄妹と仲間たちの波乱の日々を描いた人気ライトノベルで、2014年にテレビアニメ化された「魔法科高校の劣等生」の初の劇場版。かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化された世界。そんな世界で魔法科高校に通う劣等生の兄・達也と優等生の妹・深雪。一学年目が終わり、春休みを迎えた2人は、仲間と一緒に小笠原諸島のとある島の別荘へ休暇に訪れる。つかの間の休息を楽しむ達也たちだったが、そんな彼らの前に、海軍基地から脱走してきたという少女・九亜が現れ、事態が変わり始める。

★【スタッフ】
監督:吉田りさこ
脚本:佐島勤、ライトワークス
キャラクターデザイン:石田可奈
音楽:岩崎琢

★【キャスト(キャラクター)】
中村悠一(司波達也)、早見沙織(司波深雪)、内山夕実(千葉エリカ)、寺島拓篤(西城レオンハルト)、佐藤聡美(柴田美月)、田丸篤志(吉田幹比古)、雨宮天(光井ほのか)、巽悠衣子(北山雫)、花澤香菜(七草真由美)、井上麻里奈(渡辺摩利)、諏訪部順一(十文字克人)、日笠陽子(アンジェリーナ=クドウ=シールズ)

【無料動画】

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 本予告

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 / 本予告

(C)2016 佐島勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2017年7月6日) 
ファンサービスとしては過不足ない出来。どうせ従来のファン層しか見ないのだからとここまで開き直るのも正解かな。みんな知っている完全無欠の妹と最強のお兄様は健在でした。達也さんが好きなら大満足。美雪さんが好きなら更に更に大満足。なにせ、美雪さんの作画だけ、異様に異常なまでの美麗さに描きこまれるというクオリティ。ファンムービーなので、そういうビジュアルで楽しむくらいの心構えが必須です。それさえわかっていればあとはOK。
BILIBILI (2017年7月15日) 
アニメやマンガを読んでない人であれば、劇場版を見てもかなりの割合で内容が入ってこないと思うので、ある程度アニメやマンガを見てから劇場版を観賞することをオススメします。逆に言えばそれさえクリアしておけばあとは問題なし。兄の司波達也と妹の司波深雪の兄弟愛は相変わらず微笑ましいし、高度な魔法技術も持つ達也の活躍が目まぐるしく、その仲間たちや先輩たちの魔法シーンも迫力があって、見ごたえあり。じゅうぶんすぎる一作です。
CRUNCHYROLL (2017年7月16日) 
「さすがです…お兄様…!!」もはやこの言葉ありきの伝統芸みたいになってきている気がする。「魔法実技」においては最低クラス、「魔法理論」に関してはダントツの成績だという主人公と、そんな兄に常に目がハートな重度のブラコン妹。このこじらせまくった設定の作品ですから、迂闊に手を出す人はいませんよね。オレTUEEEEキャラが苦手な人はそもそも鑑賞対象外だと思いますけど、一応説明もしておかないと。万が一ということもありますし。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)