私は王である!

弱気な王子よ、真の王になりなさい

即位するまでの空白の3ヵ月間にスポットを当て、弱気な王子が真の王へと成長していくまでのストーリーを綴る歴史ドラマ。国王の三男 忠寧は、王位に就くことなど夢にも見ず、毎日本を読んでばかり。博識だが、側近に身の回りの世話をさせ、1人では何もできない温室育ちの王子。そんな王子が突然、世子に任命され、重責に耐えかねて宮殿から逃げ出すが、外の世界には、宮殿よりもずっと苦しい試練が待ち受けていた。しかし、圧政によって苦しむ民の暮らしを目の当たりにし、民の為の良き国王になりたいと思うようになる。この一大冒険は、王子が立派な王になるために必要な道だった…。

原題:I AM A KING / 製作:韓国(2012年) / 日本公開日:2013年5月11日 / 上映時間:121分 / 製作会社: / 配給:ポニーキャニオン

【無料動画】

映画『私は王である!』予告編

映画『私は王である!』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:チャン・ギュソン
脚本:ファン・ソング
撮影:キム・ドンチョン
音楽:キム・ジュンソク

★【キャスト】
チュ・ジフン、イ・ハニ、イム・ウォニ、キム・スロ、キム・ソヒョン、ペク・ユンシク、ピョン・ヒボン、パク・ヨンギュ、ペク・トビン

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
??/10 ??% ??
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
??/5.0 ???/5.00 3.4/5.0
フリムビ2独自ランキング
A

★【感想・批評】

●映画FUN
韓国ドラマは長いし内容が主人公に過酷なものが多いから、映画で短編的にお気楽に楽しみたい。肩のこらない内容で楽しめました。これは「王になった男」のパロディと捉えるべき作品なんだろうか。韓国は映画作りが巧いと、つくづく感じてしまう。感服したくなるような気持ちだ。本作も「王になった男」同様に文句なく面白い。この一言に尽きるね。コミカルな要素を中心に、シリアスさも備わった素晴らしい内容です。私は満足である!
●映画フリー
二人がまたどうやって入れ替わり、歴史がどう繋がっていくのかがラストの見せ場になってくるが、コメディとしての要素がかなり強かった半面、纏め方もなかなか上手い。最後までダレることなく見事に王が君臨する様子が描かれる。涙は最後までまったく出なかったが…各キャストの演技力と愛橋溢れるドラマ構成が万人受けしそう。気楽に観るにはちょうどいい出来なので、あまりじっくりではなく、流し見する程度で充分の映画ですね。
●BILIBILI 
やはり観比べるとこの作品は「王になった男」よりスケールが小さく、内容も薄く、演じている人達のオーラが違う事がバレてしまう。王の年齢設定は各々違うけれども、やはりイ・ビョンホンの方が王の風格が凄く出ていた。それに「王になった男」も時折「クスッ」とさせるシーンはあるが作品の重厚さや品格は下げてはいない。この作品は真面目なシーンはあるけど、コメディの域を超えてなくチュ・ジフンのファンを喜ばせる為のアイドル的な作品か。
●DAILYMOTION
楽しかった。無邪気だったりおどおどしてたりとどっちのチュ・ジフンも可愛いんだけど、最後にはハチャメチャにかっこよく成長しててそのギャップがまたたまらなく最高。いわゆるファンムービーの側面が強いかも。だけど、決してこの作品がつまらないという事ではない。チュ・ジフンのファンじゃない人が観ても損はしない作品にはなっているのでご安心を。顔芸連発していくのだけど、そこだけ切り取りたいキュートさでした。