グォさんの仮装大賞

人生最後の仲間と人生最後の舞台へ

原題:飛越老人院(Full Circle)
製作:中国(2012年)
日本公開日:2014年1月11日
上映時間:104分
製作会社:
配給:コンテンツセブン
製作費:
興行収入:

老人ホームで暮らす老人たちが人気仮装番組に出演するためホームを飛び出し、古いバスを手に入れて都会を目指す姿を描いたハートフルコメディ。別タイトルは『老人ホームを飛びだして』。友人のチョウさんの勧めで老人ホームに入居したグォさんは、家族にも見放され、変わり映えのないホームの日々に生きる気力を失っていく。そんな中、チョウさんが人気テレビ番組「仮装大賞」への出場を提案し、にわかにホームの老人たちは活気づくが、職員や家族たちからは反対されてしまう。それでも自分のやりたいことを貫こうとするその生き方はやがて周囲を巻き込んで大きな事態に発展していく。

★【スタッフ】
監督:チャン・ヤン(関連作品:『胡同(フートン)のひまわり』)
脚本:チャン・ヤン、フォ・シン、チャン・チョン
撮影:ヤン・タオ
音楽:サンパオ、ジャン・ポン

★【キャスト】
シュイ・ホァンシャン、ウー・ティエンミン、リー・ビン、イエン・ビンイエン、ガオ・グー

【無料動画】

映画『グォさんの仮装大賞』予告編

映画『グォさんの仮装大賞』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月14日) 
おじいちゃん達が頑張る映画は楽しい。これだけでもほっこりするのに泣けるドラマが加わるとますますダメだ。自分の涙腺が弱いのだろうか。誰もが目を背けがちな高齢者の心情。本人が直面する死への葛藤、家族とすれ違う孤独。繊細で深いテーマでありながら、それをコミカルに表現していて脚本が上手いなと思う。グォさんが悔しそうに布団を洗うシーンからすでに泣ける。家族に見放された寂しさが、布団を洗う後ろ姿から滲み出ていました。
OPENLOAD (2016年2月11日) 
今の時代を生きる若者、おじいちゃんおばあちゃん離れしている若者には是非観てほしいと強くオススメする映画である。関係ないと思うかもしれないが、誰でも老いが待っている。それは避けられないし、絶対に向き合わなければいけない問題。それを早いうちから意識するのは決して無駄ではない。そんなの今から考えたくないという気持ちもわかるが、その時期になってしまうと考えている時間もないもの。この映画にユーモラスに想い馳せるのもいい。
BILIBILI (2016年2月15日) 
思った以上に切ない映画だった。笑いあり涙ありだけど、映画を越えて自分の今後も含めて考えてしまってすごくしんみりしてしまった…。年取っても心身ともに健康で身内に迷惑をかけない年寄りでありたいけど難しいんだろうな。日本だけでなく、世界的にもご長寿さんが多い国では、それはそれで喜ばしいことだが、その反面難しい問題も増えてくる。でも楽しく生きようじゃないかという真っすぐさはとても共感できるし、本当にそうありたいなと。