僕の居場所はどこ?~アメリカめざす中米の少年たち~

動画『僕の居場所はどこ?~アメリカめざす中米の少年たち~』を無料視聴

原題:Which Way Home
製作:アメリカ(2009年)
日本公開日:2010年(テレビ放送)
上映時間:90分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
100% Rotten Tomatoes

第82回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞にノミネート。

★【あらすじ】
夢を抱き危険をかえりみずアメリカを目指す移民の子どもたちを追ったドキュメンタリー。中米からメキシコ経由の不法入国に対し、厳しい取締りを続けるアメリカ。そんな中、無謀とも思える密入国を試みる子どもたちが後を絶たない。10歳前後の子どもが貨物列車の屋根にしがみつき、「アメリカに行けば人生を変えられる」と信じて何千キロもの旅に出る。

★【スタッフ】
監督:レベッカ・カミサ

★【キャスト】

【無料動画】

Which Way Home (Trailer)

Which Way Home (Trailer)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

海外さん(2016年9月15日) 
彼らの基本的なニーズを満たすことができない家から離れている子供たちについて、この映画を見て客観性は出にくい。それが映画的価値以外の何らかの影響で架空のものでも操作されていないという知識は、視聴者が子供たちと深く関わっていることを高めている。何も人工的ではないようです。物語は自発的であり、実際の出来事によって指示されるのではなく、指示されている。もちろん、カメラの目の後ろに隠れている批評家が、推測された動機で誤りを見つけ、政治的な意味を彼らが望むものに結びつけて、この映画の生産の事実で見つけることができます。しかし、誰かの安定した存在と指導がなくても、子供たちが大人の世界の危機に直面してはならないという簡単な前提を却下するのは難しい心です。
名無しさん(2016年9月23日) 
この映画は、移民の不法移民や反法の議論にはならない。グアテマラとの国境の北を走るメキシコの列車「ビースト」に乗って、いくつかの子供たちの旅を簡単に記しています。米国に不法に侵入しようとする多くの人々は、危険な、そしてしばしば致命的な旅行をするために、列車に乗ることになる。子供たちは9歳から17歳で、米国の家族と再会しようとしているか、母国の貧困から離れたより良い生活を求めています。誰もがこれを見ることができ、悲しみを感じることはできないと想像することは困難です。子供たちは放棄され、新しい人生のために彼らが直面する危険を知らない子供たちです。彼らの旅行の間、2人が列車から転落して倒れ、メキシコの移民局に奪われて帰宅し、2人の女性が箱根で繰り返しレイプされているのを目の当たりにしています。このドキュメンタリーは非常にうまくいっており、今まで見たことのない難題の最も良い偏ったフィルム製作の例です。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)