ゾンビランド

ゾンビに勝てるのは、引きこもり?

原題:Zombieland
製作:アメリカ(2009年)
日本公開日:2010年7月24日
上映時間:88分
製作会社:Relativity Media
配給:日活
製作費:
興行収入:

★【評価】
90% Rotten Tomatoes

ゾンビだらけの世界で引きこもりであるがゆえに常に安全を考えて生き残ってきた青年が愉快な仲間とともに旅に出るゾンビ・コメディ。謎の新型ウィルスの感染拡大により、人類の大半がゾンビと化してしまった世界。地球上は人食いゾンビで埋め尽くされてしまったなか、引きこもりの青年コロンバスは、“生き残るための32のルール”を作り、それを実践して生き延びていた。ところが、コロンバスは両親の住むオハイオ州コロンバスへと向かう旅の途中、最強のゾンビハンター・タラハシーや、美少女詐欺師姉妹ウィチタとリトルロックに出会い、ゾンビのいない夢の遊園地を目指すが…。

★【スタッフ】
監督:ルーベン・フライシャー(関連作品:『ピザボーイ 史上最凶のご注文』)
脚本:レット・リース、ポール・ワーニック
撮影:マイケル・ボンビレイン
音楽:デビッド・サーディ

★【キャスト】
ウッディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン、ビル・マーレイ

【無料動画】

映画『ゾンビランド』予告編

映画『ゾンビランド』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月7日) 
B級ゾンビコメディだと思って舐めて鑑賞していたら思わぬ楽しさにびっくり。ドタバタ感と独自のテンポで楽しく見れるし、ゾンビが出てきてスプラッタな部分もあるけど、そこまでシリアスではない。ゾンビゲームみたいなコミカルな爽快さが魅力です。独白調のナレーションからニヤニヤが止まらない。最終的に壮大な話になることもなく、完全に主人公の成長ドラマとして一貫しているのも良いところ。ビルマーレイは頑張っていましたね…。
OPENLOAD (2016年1月11日) 
ゾンビ映画というジャンルの作品は星の数のように作られてきています。その中でもこの映画はかなり異色。ゾンビ自体は普通です。問題は主人公たち。全然緊迫感がありません。まさにゲーム感覚で、のらりくらりとヤバい状況を突破していきます。エマストーン、ジェシーアイゼンバーグ等々、現在ではトップスターになっている俳優陣を、2009年という彼らが駆け出しの時にキャスティングした人の有能さが凄いですよね。皆、若いです。
DAILYMOTION (2016年1月18日) 
笑いどころもあって、オープニングからテンションあがりまくり。ゾンビと対峙する際の自分ルールが物語の鍵となる本作。その決まりも役に立つやら立たないやらイマイチ判断不可能。加えて、頼りなくひ弱な主人公と、トゥインキーをひたすら探し続けるマッチョと、どこか冷めた姉とその妹という、大丈夫かコイツという組み合わせ。これでも倒されていくゾンビたちは弱いのか、それでもコイツらが強いのか。そんな奴らと一緒にレッツゴー。