沈黙のテロリスト

爆発物処理ならスティーヴン・セガールに任せろ!

原題:Ticker
製作:アメリカ(2001年)
日本公開日:2001年6月23日
上映時間:93分
製作会社:Nu Image Films
配給:
製作費:
興行収入:

スティーヴン・セガールが爆発物処理スペシャリストに扮した警察とテロリストの対決を描くサスペンス・アクション。元IRAにして伝説の爆弾魔スワンが平和なサンフランシスコの町に舞い戻ってきた。サンフランシスコ警察のレイは麻薬捜査中にスワンが率いる組織と遭遇。一味の女性クレアだけ逮捕するが激しい銃撃戦によって相棒を失ってしまう。そして彼女の取調べ中スワンから「保釈しなければ、一時間おきに市街地で爆弾を爆破させる」という無差別殺戮の予告電話が入る。そして宣言どおり次々と街を破壊していくスワン。かつて上院議員宅への爆破事件を阻止しきれなかった爆発物処理班のスペシャリスト、フランク達がそれを阻止しようと立ち上がる。果たして愛する者のために街を守ることはできるのか…。

★【スタッフ】
監督:アルバート・ピュン
脚本:ポール・B・マーゴリス
撮影:フィリップ・アラン・ウォーターズ
音楽:サージ・コルバート

★【キャスト】
スティーヴン・セガール、トム・サイズモア、デニス・ホッパー、ジョー・スパーノ、ケヴィン・ゲイジ、ジェイミー・プレスリー、ナズ

【無料動画】

沈黙のテロリスト(字幕版)

沈黙のテロリスト(字幕版)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月10日) 
スティーブン・セガールが脇役になっているタイプの沈黙シリーズの一作品。このシリーズではわりとよくある話なのでスルーしよう。主人公の脇にいる爆弾処理班なのだけども、常に同じ表情なので演技している感じには見えない。何も考えていないのかもしれない。まさに無の境地。こんなことができるから、こういうキャスティングになっているのではないかな。ちなみに吹替は大塚明夫で、主人公は大塚芳忠とダブルになっているというトリビア。
SPACEMOV (2016年1月11日) 
爆弾処理のシーンというのはたいてい緊迫感があるのが普通。しかし、この映画、驚いたことにそれが全くない。これもひとえにセガール・マジックなのだろうか。この男、全ての作業において終始、感情がないので、まるでいつも昼に食べているカップラーメンをすするようにただ動作しているだけ。「沈黙」ってそういうことなのか。だったら「沈黙の爆発物処理班」にタイトル変更しないとマズい。いや、それ以外にピッタリなものはない。
STREAMANGO (2016年1月15日) 
「爆弾の仕組みは簡単だ」「こんなこと毎日やっていれば慣れる」「触れば爆弾の心が読める」「爆弾処理は気合いだ」こんなセリフを言っているような人間です(嘘が混じっています)。今作のセガールは爆弾を処理する係なので、アクションは歩くこととしゃがむことの2つです。また、処理の仕方が雰囲気でコード切る、それだけです。この究極にシンプル化されたアクションを堪能することができます。さすがセガール。ここまで来たか。