シェルブールの雨傘

カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞

原題:Les parapluies de Cherbourg
製作:フランス・ドイツ(1964年)
日本公開日:1964年10月4日
上映時間:91分
製作会社:Parc Film、Madeleine Films
配給:マーメイドフィルム
製作費:
興行収入:

★【評価】
98% Rotten Tomatoes

第17回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。

全編音楽のみで地の台詞が全くない当時としては画期的だったミュージカル映画の傑作。フランス北西部の港町シェルブール。自動車修理工の青年ギイと傘屋の娘ジュリビエーブは結婚を誓い合った恋人同士だった。ギィは病身の伯母エリーズと、ジュヌヴィエーヴはシェルブール雨傘店を営む母エムリ夫人と暮らしており、エムリ夫人は結婚に反対だったが、二人は幸せを謳歌していた。しかし、ギイに送られてきたアルジェリア戦争の徴兵令状が2人の人生を大きく翻弄する。

★【スタッフ】
監督:ジャック・ドゥミ(関連作品:『新・七つの大罪』)
脚本:ジャック・ドゥミ
撮影:ジャン・ラビエ
音楽:ミシェル・ルグラン

★【キャスト】
カトリーヌ・ドヌーブ、ニーノ・カステルヌオーボ、アンヌ・ベルノン、マルク・ミシェル

【無料動画】

Love theme from "Les parapluies de Cherbourg" (1964)

Love theme from "Les parapluies de Cherbourg" (1964)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年4月1日) 
とにかくカトリーヌ・ドヌーブが美しい!20歳のドヌーヴさんの美しさはやはり最強ですね。壁紙や背景に合わせた衣装の色使いと、そこに使われるアクセントカラーの衣装や小物使い等にみとれているうちに映画はクライマックスへと進んでいきましたが、切ないラストシーンには思わずホロリときてしまいました。半世紀経っても色褪せない映画。これぞ名画という感動。
名無しさん(2016年4月7日) 
これぞ永久に色褪せない不朽の名作だ。カトリーヌ・ドヌーヴのあまりの美しさに絶句してしまう人、続出。映画全体を通して、とてもカラフル。服も壁も街並みも全てがカラフル。ミュージカル映画だからなのか、それともフランスが実際にあんなにカラフルなのかは知らないがとても印象的だった。圧倒的に甘美な映像美と役者美に酔いしれる映画だった。