種まく旅人 くにうみの郷

動画『種まく旅人 くにうみの郷』を無料視聴

第1次産業の暮らしを垣間見る「種まく旅人」シリーズ第2弾

原題:種まく旅人 くにうみの郷
製作:日本(2015年)
日本公開日:2015年5月30日
上映時間:111分
製作会社:松竹撮影所
配給:松竹
製作費:
興行収入:
前作:『種まく旅人 みのりの茶

【あらすじ】
2012年に公開された『種まく旅人 みのりの茶』に続く、農業や漁業などの第1次産業に従事する人々をテーマに描いた「種まく旅人」シリーズ第2弾。アメリカ帰りの農林水産省官僚・神野恵子は、地域調査官として淡路島を訪れるが、現地の人々はそんな恵子をどこか胡散臭く見つめ、戸惑いをもって迎えていた。やがて恵子は、玉ねぎ作りにいそしむ農業従事者の豊島岳志と、その弟で海苔と共に生きる漁業者の豊島渉に出会う。2人は父親の死がきっかけで何年も仲違いしていたが…。

【スタッフ】
監督:篠原哲雄(関連作品:『明日』)
脚本:江良至、山室有紀子
撮影:阪本善尚
音楽:松永貴志

【キャスト(キャラクター))】
栗山千明(神野恵子)、桐谷健太(豊島岳志)、三浦貴大(豊島渉)、谷村美月(桜井麻衣)、音月桂(大島ハル)、根岸季衣(豊島志津子)、山口いづみ(尾形部長)、永島敏行(太田忠志)

【動画】

「種まく旅人 くにうみの郷」予告編(60秒)

「種まく旅人 くにうみの郷」予告編(60秒)


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2015年6月5日) star_5
農林水産省の役人を主人公に描いた2011年「種まく旅人~みのりの茶」に続く作品です。前作は少々編集の雑さが目立ちましたが、陣内孝則官吏と田中麗奈Uターン女性によるお話で、お茶作りの実態もよくわかったし、なかなか気持ちの良い作品でありました。山と海を繋げる、それも林業と漁業ではなく、農業と漁業を結びつけたのは、新しい視点だったかもしれません。栗山千明も、アメリカ帰りの、そしてエリート官僚でありながら現場を全く知らない役柄が、らしくて良かったと思います。
名無しさん(2015年6月18日) star_5
これはヒューマンドラマではなく、日本の一次産業とその人々を描いた作品だ。監督の狙いもわかり、役者達の力を抜いた演技も良かった。特に兄弟の桐谷兄と三浦弟が秀逸。最後には雰囲気も同じに見え、本当の兄弟のよう。描き切れなかった部分もあるが、農林水産業の叙事詩としては成功といえる。エンディングに流れる、にこいち「今日も風が吹く」は、映画に沿った曲でこの映画に新鮮な「風」を吹き込んでいる。主題歌に新人を使った狙いは、大げさに言ってしまえば「日本の未来を感じさせる」エンディングにふさわしいと思った。

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする