ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争

シングルマザーが学校を改革する!

原題:Won’t Back Down
製作:アメリカ(2012年)
日本公開日:2015年11月(DVDスルー)
上映時間:121分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
読字障害の娘のために、適切な教育を行わない小学校を変えようと奮闘するふたりのシングルマザーの姿を描く感動の社会派ドラマ。シングルマザーであるジェイミーの娘マリアは読字障害で、文字をしっかり読むことが難しかった。しかし、アダムス小学校はマリアに配慮をすることもなく放置していた。彼女はマリアを地域の中で良い教育を行っている学校に転校させようと編入を決める抽選会に出掛けるが、あえなく落選。その抽選会でアダムス小学校の教諭であるノーナと出会い…。

★【スタッフ】
監督:ダニエル・バーンズ
脚本:ブリン・ヒル、ダニエル・バーンズ
撮影:ロマン・オーシン
音楽:マーセロ・ザーヴォス

★【キャスト】
マギー・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、オスカー・アイザック、ロージー・ペレス、ホリー・ハンター、エミリー・アリン・リンド、ランス・レディック、ヴィング・レイムス、ビル・ナン、ネッド・アイゼンバーグ、ダンテ・ブラウン、マリアンヌ・ジャン=バプティスト、ライザ・コロン・ザヤス

【無料動画】

『ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争』予告編

『ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年1月7日) 
「教育に、社会に、闘う母親たちに乾杯!」というキャッチコピーがついているが、まさにそんな映画でした。役者陣の好演も印象的。マギー・ギレンホールがとてもエネルギッシュで前向き、ヴィオラ・ディビスは、前半では、崩壊した学校で、希望もやる気もない沈んだ教師だったのに、これもまたポジティブに変わっていく姿が眩しいです。教育というのは子どもたちを良い方向に変えていくためにあるけれど、そのためには大人がまず変わらないとね。
●OPENLOAD (2016年3月4日) 
日本とアメリカの教育事情はかなり違うと聞きますが、その一端を窺えるような作品でもありました。学校は教育を平等に子どもたちに捧げるという使命がありながらも、なかなか理想通りにはいかない現実。それを変えようと動く大人たち。こういう行動は日本だってお手本にできるはず。お金がなくても、制度が邪魔をしても、まず意志を見せることが大事。それで人にバカにされようとも、一生懸命に前に進む。ひとりでも仲間が増えることを信じて。
●STREAMIN (2016年3月15日) 
アメリカの教育格差は凄まじい。地域によって全く違うのはもちろん、教師の意識も低く、貧困地域の教育の質は下がるばかり。それでも学校に通う我が子にまともな教育を受けさせたいと思う親の気持ちは万国共通。劇中では、学校再建の救済法の適用には、教師18人、親400人の半数以上の署名を集めて、400ページの提案書を書いて、問答無用に委員会を圧倒する覚悟がいる展開となり、そこに立ち向かう。諦めない強い覚悟が社会自体への教育になる。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)