マフィアは夏にしか殺らない

生まれて初めて発した言葉は「マフィア!」

原題:La Mafia Uccide Solo D’estate
製作:イタリア(2013年)
日本公開日:2015年3月(DVDスルー)
上映時間:90分
製作会社:
配給:パンドラ
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
「マフィア映画のベスト」とも評価されイタリアで大ヒットを記録した、シチリアの暗黒時代を舞台にしたダメ男の成長を描いたクライムドラマ。1970年代のシチリア島パレルモ。人々は日常化するマフィアの犯罪を見て見ぬふりをしていた。風変わりな少年アルトゥーロは同級生のフローラに恋しているが、告白できないまま、フローラはスイスへ引っ越してしまう。やがて青年になったアルトゥーロは、代議士リーマの秘書としてパレルモに戻ったフローラと再会する…。

★【スタッフ】
監督:ピエルフランチェスコ・ディリベルト、ミケーレ・アストーリ
脚本:ピエルフランチェスコ・ディリベルト、ミケーレ・アストーリ
撮影:ロベルト・フォルツァ

★【キャスト】
クリスティアーナ・カポトンディ、クラウディオ・ジョエ、ヒーヴ、アレックス・ビスコンティ、シネヴラ・アントーン

【無料動画】

La mafia uccide solo d'estate – trailer ufficiale

La mafia uccide solo d'estate - trailer ufficiale


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【toremaga(動画)】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

★【受賞】
イタリア・アカデミー賞で新人監督賞・青少年審査員賞を受賞。

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月3日) star_5
イタリアといえば、マフィアです。他に正解はありません。マフィアとイタリアの社会を1人の一風変わった男性の人生を通して、コミカルに描いていくこの作品はちょっと同類のシャンル映画とは違います。終始ゆったりした雰囲気で、マフィアと一般市民との関わり、その魔の手が近くまで来る怖さがじんわり映し出されていきます。イタリアは冗談抜きでこの反社会組織が地域に根付いていたりするので、こうやって映画にしてしまうのも凄いものです。
DAILYMOTION (2016年1月6日) star_5
最初はタイトルと耳の尖った不思議な少年の印象的なジャケットから、コメディ系のシュールなドラマとかを予想する人もいるかもしれませんが、結構真面目な映画で大爆笑なドタバタ劇のようなものもなく、日常化するマフィアの犯罪をさりげなくも確かに描き出してました。実際は割とシャレにならないヤバい事態が起きていたらしいですが、反マフィアを特別強く訴えかけることもなく、淡々と描くことでマフィアの恐怖が逆に強調されている気もします。
STREAMANGO (2016年1月9日) star_5
物騒なタイトルと不穏なフォントから不気味な陰謀渦巻くマフィア映画かと思いそうですが、基本はコメディと恋愛を掛け合わせたドラマです。生活に潜むマフィアという存在と民衆の関わりをコメディタッチで軽快に描いているのに、ラストは涙が込み上げるのは意外でした。マフィアに支配される民衆目線というアプローチも珍しく、1970~1990年代にかけてマフィアと国家の壮絶な抗争の背景を知ったうえで見るとまた違った印象も見えてくるでしょう。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)