ボルケーノ・シティ

動画『ボルケーノ・シティ』を無料視聴

原題:L.A. APOCALYPSE
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2015年5月(DVDスルー)
上映時間:84分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

地底から噴出するマグマにより廃墟と化したロサンゼルスで極限のサバイバルに挑む火山パニック。ロサンゼルスを襲った、超巨大地震。混乱の中、カルヴィンは恋人のアシュレイと離れ離れになってしまう。地球規模の大地殻変動がはじまり、各地の断層からマグマが噴出。世界はパニックに覆われてゆく。アメリカ軍は、地殻の薄いロスに核弾頭を撃ち込み、マグマの圧力を下げる作戦を立案。その頃、無法地帯と化したロスでは、脱獄囚の人質になったアシュレイを救うため、カルヴィンが決死の戦いを挑んでいた…。

★【スタッフ】
監督:マイケル・サルナ
脚本:ニール・エルマン、エリック・エステンバーグ
撮影:エリック・クレスポ
音楽:マリオ・サルバッチ

★【キャスト】
デヴィッド・ケイド、ジーナ・ホールデン、クリストファー・ジャッジ

【無料動画】

ボルケーノ・シティ

ボルケーノ・シティ


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

海外さん(2015年6月1日) 
SyFyの常時最悪の状態ではかなり下っていませんが、それがあらゆる点で災害であることを止めるわけではありません。素晴らしい景色は別として、映画は視覚的によく作られているわけではなく、非常にぼんやりとした見た目をしており、アクションシーンや災害シーンが混沌として撮影されています。この物語は、基本的には以前のSF映画の悲惨な再ハッシュですが、さらに多くのチーズやサスペンスや楽しさが減りました。ひとりひとりのキャラクターは、性格のないステレオタイプではありません。ムービーはフラットに演出され、演技は全面的に非常に悪いです。メインストーリーとアクションはすぐに始まり、これらの予算映画のために素敵な変更を行います。CGIの効果はこれらの予算映画のかなり標準的なものですが、今日では、大規模な災害映画で期待されているように、CGIの破壊シーンを示すためにかなりの努力を払っています。CGIアクションライトシーンではなく、低予算の映画で見ることができます。あなたは少なくともこの映画でサイズのスケールを取得します。
名無しさん(2015年6月28日) 
「ボルケーノ・シティ」(L.A. APOCALYPSE)はある意味いつも通りのB級映画である。予定調和的なサスペンス、ハイ・クオリティではないCG映像、定番なキャラクター。全ては安心できるはずです。私は映画がどれほど良いかに驚いた。あなたが私のようなもので、不信感を放棄して死に至らないで映画に入ることができるなら、あなたはこれを試してみるべきです。CGIは、かなり規則的でかなり大きなスケールですが、落下した建物や破片に、より細かいパーティクル効果を使用しようとした可能性があります。それは、多くの破壊の場面に対して細部と現実感には非常に大きな要素を与えていたでしょう。私がしばしば感じたように、HD映像の部分的なSD効果を見ているような感じでした。そのようなCGI効果には細かいディテールが欠けていました。