カプチーノはお熱いうちに

人生はいつもシートベルトをお締めください

原題:Allacciate le cinture
製作:イタリア(2014年)
日本公開日:2015年9月19日
上映時間:112分
製作会社:R&C Produzioni
配給:ザジフィルムズ
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
南イタリアを舞台に、親友の恋人と結婚した一人の女性の波乱の人生を、家族や友人たちとの関わりを通して描いたヒューマン・ドラマ。アドリア海を臨む南イタリアの美しい街、レッチェ。カフェで働くエレナは、雨の日のバス停で、アントニオと出会う。アントニオは、偶然にも同僚シルヴィアの恋人だった。性格も生き方もまるで違うのに強く惹かれあった二人は、周囲に波乱を起こした末、その恋に落ち結ばれる。13年後、カフェの同僚で親友のゲイ、ファビオと独立して始めたカフェが成功し、アントニオとの間に二人の子供をもうけたエレナだったが…。

★【スタッフ】
監督:フェルザン・オズペテク
脚本:フェルザン・オズペテク、ジャンニ・ロモーリ
撮影:ジャンフィリッポ・コルティチェッリ
音楽:パスクァーレ・カタラーノ

★【キャスト】
カシア・スムートニアック、フランチェスコ・アルカ、フィリッポ・シッキターノ、カロリーナ・クレセンティ、フランチェスコ・シャンナ、カルラ・シニョーリス、ジュリア・ミケリーニ、エレナ・ソフィア・リッチ、パオラ・ミナッチョーニ、ルイーザ・ラニエリ

【無料動画】

南イタリアを舞台にした人間ドラマ!映画『カプチーノはお熱いうちに』予告編

南イタリアを舞台にした人間ドラマ!映画『カプチーノはお熱いうちに』予告編

(c)2013 All rights reserved R&C Produzioni Srl – Faros Film


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月10日) 
イタリアでは賞を総なめにしたとかで注目していた一作。邦題についてはいろいろアレですが、ことヨーロッパ映画は変なタイトルをよくつけられますね。でも今作は原題も結構変なのでどっちもどっちですが。そして、作品自体は真摯で人生について考えさせる良作でした。アントニオのことや病気のことなどエレナを襲う苦しみがじわじわと伝わってくるし、観客もまたドラマに引きずり込まれるだけの説得力があって、まんまと感情移入しました。
SPACEMOV (2016年1月11日) 
日本と違ってお涙頂戴系じゃないのが素晴らしい。本当は末期ガンに侵された妻を、夫が愛してくれる悲しくも切ない愛の物語のはずだったのですが…。複雑な四角関係に、そんな愛のエピソードもどこかへ霞んでしまったというのが本音です。ガンの妻を献身的に愛し続けた夫の愛はもちろん評価されるべきだし、それこそが真の想いです。それにしたって、この交差する人間関係はイタリアでは普通なのか、それとも映画の世界だけなのか…。
DAILYMOTION (2016年5月9日) 
様々な愛の形が南イタリアの綺麗な景色と一緒に描かれている素敵な作品。これをそのまま日本でやっていても環境背景のせいで、なんだか妙に生臭い感じにしかならないけれども、それをイタリア特有のオシャレ・ワールドで脱臭している。何気ない会話にユーモアが溢れていたり、人間の心の温かさを感じられるようなドラマも、イタリアならでは。メロドラマでもありきたりではないので、安心して感動できるし、純粋に涙が出ます。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)