ナチスの墓標 レニングラード捕虜収容所

動画『ナチスの墓標 レニングラード捕虜収容所』を無料視聴

原題:N TRANZIT
製作:ロシア・イギリス(2006年)
日本公開日:2009年10月(DVDスルー)
上映時間:113分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

ナチス捕虜たちの強制収容所での恐怖の日々を克明に描いた戦争ドラマ。1945年5月9日、極寒のレニングラード。捕虜として、ソ連赤軍の女性兵が管理する収容所へ移送されてきたドイツ軍兵士たち。陰湿な環境の中、生き地獄と化したラーゲリの日々。イデオロギーに支配された赤軍側にも常に重苦しい空気がよどみ、わずかな希望を求めた男と女も、厳格な軍紀の下で無残に引き裂かれていくのだった…。

★【スタッフ】
監督:トム・ロバーツ
脚本:ナタリア・ポルトノヴァ、サイモン・ヴァン・ダー・ボルグ
撮影:セルゲイ・アスタホフ
音楽:ダン・ジョンズ

★【キャスト】
ジョン・マルコビッチ、トーマス・クレッチマン、ダニエル・ブリュール、ベラ・ファーミガ、ナタリー・プレス、ジョン・リンチ、テクラ・ルーテン

【無料動画】

IN TRANZIT DVD TRAILER

IN TRANZIT DVD TRAILER


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年1月13日) 
普通戦争中でユダヤ人を捕まえて奴隷として扱って殺されてしまう内容の映画ばかりだけどこれは戦争が終わっても捕虜としていたお話で別にこれといって大きな大切な場面とかではないけどとってもリアル。色々な国籍の俳優さんたちがたくさんで、お芝居的な意味では新鮮だったかな…気になる俳優さんもいっぱい。出演者が豪華で私の大好きなヴェラファーミガさんがとっても綺麗でした。すべての暗闇の中に太陽の輝きや希望がありました。私はなぜこの映画がアメリカで販売されなかったのか理解し始めています。あなたがその時代に住んでいなかったり、歴史の学生でない限り、この映画の主題はあまり魅力がないかもしれません。それでも、あなたには歴史の力がありますので、この映画でいくつかの素晴らしい演技を見逃しません。
名無しさん(2010年1月26日) 
潜在的可能性が高く、より良くなる可能性のある映画の種類です。本物の物語に基づいて、素晴らしいヴェラ・ファーミガ、ジョン・マルコビッチ、ダニエル・ブリュール、ジョン・リンチなどの偉大な国際的なキャスティングと壮大な映画撮影、衣装と装飾のサポートによって、残念ながら脚本は弱く無意味です。作家は戦後混沌とした孤独な女性の劇的な紛争で失われたように思えます。戦争の真実で厳しい感情的な話を組み合わせたものに基づいています。第二次世界大戦の惨禍の中で、奇妙な権力の切り替えで、ドイツの捕虜集団が女性が運営するソビエト刑務所収容所に誤って投棄された。ドイツの捕虜収容所にいた様子を覚えている女性たち。警察官が囚人の中に隠れているSS役員を除外するよう命じられたとき、家族全員、夫、妻、虐待された子供の思い出が無駄にならない。各グループは、いくつかの偏見が完全に正当化されていないことを知ります。裏切りでさえ、あなたがどんな側にいても…疑問から外れることはありません。