グランド・クロス ジャッジメント・デイ

動画『グランド・クロス ジャッジメント・デイ 』を無料視聴

原題:The 12 Disasters of Christmas
製作:アメリカ・カナダ(2012年)
日本公開日:2013年12月(DVDスルー)
上映時間:90分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

クリスマスまでの12日間、12の災厄が世界を滅ぼすパニック・ディザスター。クリスマスを目前にした頃、突然世界を襲った異変の連鎖。対策に奔走していたジョセフは、マヤ文明が遺した古文書の存在を知る。その預言によると、12番目の災いが訪れた時、人類は滅亡する。阻止するためには、伝説の5つの指輪を探し、“選ばれし者”の手に渡すしかない。そしてジョセフの娘、ジェイシーこそが神秘の力を秘めた“選ばれし者”だった。災厄は激しさを増し、巨大竜巻、地震、超低温寒波、火山噴火が次々と発生。父と娘は、終末の日が来る前に指輪を発見し、人類を救うことができるのか!?

★【スタッフ】
監督:スティーヴン・R・モンロー
脚本:ルディ・ソーバーガー、シドニー・ローパー
撮影:アンソニー・メッチー
音楽:マイケル・ニールソン

★【キャスト】
エド・クイン、マグダ・アパノウィッチ、ホリー・エリッサ

【無料動画】

グランド・クロス ジャッジメント・デイ

グランド・クロス ジャッジメント・デイ


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2014年1月10日) 
地球滅亡の話なのに舞台がカナダの田舎町。マヤ文明の話なのに舞台がカナダの田舎町。ありがちなマヤの終末論映画。B級臭はあるが意外と普通。大作っぽいストーリーで特に酷いところが多いわけではないが中途半端にチープ。真面目に演技する俳優さんが不思議な位です。CGで作られた災害に襲われる場面も簡単に爆発するとか蒸発するものです。比較的笑えるし、そんなにテンポも悪くないので、クソ映画初心者も安心。チープなCGでゲラゲラできるくらいは楽しめます。なんだかんだ退屈せずに楽しめた。見所は、あの手この手で描かれる人間粉々描写。地球滅亡の序曲を思わせる災害が人間をことごとく粉々にする様はまるでコメディーのようで笑えた。監督は粉末フェチなのかな。小麦粉とか大好きなんだろうな。あとは、自然が綺麗で癒される映画だよ。
海外さん(2014年1月19日) 
私は多くのSyfyオリジナルの映画を見てきましたが、個人的にはとても楽しかったです。この種の映画について否定的であり、悪い評価やレビューをすばやく出す他の多くの人々とは異なります。本当にこの映画を楽しむには、Syfyの映画のファンである必要があります。確かにそれは “2012”またはいくつかの他の人気の終焉の映画と比較されません。しかし、右の群衆とファンにとって、私は多くの人がこの映画を楽しむと信じています。エフェクトやストーリーラインは高い評価を受けていません。しかし、それはSyfyオリジナルの映画であることに留意してください。俳優や女優はよく知られていないか、または人気がないかもしれません。それらのうちのいくつかは他のSyfyオリジナルでも見られましたが。映画のジャンル、キャスティング、ストーリーを考えると、彼らは良い仕事をしたと思う。私はSyfy映画のファンのファンには本当にそれをお勧めします。