サバイバル・ソルジャー

ヴァン・ダムと一緒ならジャングルで生き残れる!

原題:Welcome to the Jungle
製作:アメリカ(2013年)
日本公開日:2014年2月8日
上映時間:93分
製作会社:Pimienta Film Company
配給:エスピーオー
製作費:
興行収入:

★【評価】
22% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
ジャン=クロード・ヴァン・ダムが出演する、会社の研修で無人島でトレーニングを受けることになった若者の活躍を描くアクション。社員の心身を鍛えるという目的で研修のため無人島に送り込まれた気弱な会社員クリスは、そこで待ち受けていた元海軍兵士ストームの下で体力強化トレーニングを受けることになる。しかし、ジャングルに潜む自然の猛威が一行を襲い、さらに身勝手な同僚フィルの自己中心的な行動が混乱に拍車をかける。普段は頼りないクリスだったが、ボーイスカウトの経験を生かして知恵と勇気を振り絞り、無人島からの脱出を目指す。

★【スタッフ】
監督:ロバート・メルツァー
脚本:ジェフ・カウフマン
撮影:エリック・ハッセ
音楽:カール・プロイサー

★【キャスト】
アダム・ブロディ、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ロブ・ヒューベル、クリステン・シャール、メーガン・ブーン、デニス・ヘイスバート

【無料動画】

映画『サバイバル・ソルジャー』予告編

映画『サバイバル・ソルジャー』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【toremaga(動画)】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) star_5
ヴァンダム主演のアクション映画なのかと思えば、まさかのコメディ映画でした。それもそのはず原題は全然違う。ある会社の従業員達がチームワークを学ぶ為の社員研修で、無人島サバイバルをさせられるんですが、ヴァンダムはそのサバイバル教官役として出演してました。そんなわけあるかと思いましたが、日本のブラック企業なら普通にやりそうでよく考えると笑えないな…。ヴァンダムがいればそれは安全で頼もしいかもしれないですけど。
映画フリー (2016年1月26日) star_5
明らかにアクションだと思わせるパッケージからは想像もつかないくらいのコメディだったので、これは裏切られる人はいるだろう。ジャン・クロード・ヴァン・ダムのジャングルサバイバルに参加。完全なお笑いパート要因。ちょっと複雑な気持ちをするけれど、この映画は他に活躍できそうな部分もない。凄むヴァンダム、叫ぶヴァンダム、泣き言をいうヴァンダム、虚勢を張るヴァンダム、懇願するヴァンダム。とにかくいろいろ楽しませてくれます。
STREAMIN (2016年2月21日) star_5
ヴァン・ダム教官と行く無人島でのサバイバル。ちょっと参加したくなります。ファンだったら列をなしてでも飛びつくレベル。ギャグの多くはどうしようもないウンコとか勃起とかの下ネタばかりだし、筋肉は全く鍛えられないのですがね。密かにヴァン・ダムの実の息子と娘がチョイ役で出演しているのも注目ポイント。そのどちらもこれまたしょうもないキャラなので、ある意味、ヴァン・ダム・ファミリーの身内映画なんですね。
DAILYMOTION (2016年3月13日) star_5
う~ん、何と言えばいいのか、ヴァン・ダムを脇役にして、下らないギャグかますというどんでん返しという名のアホに乾杯したい。泥臭いアクションや未知の敵との戦闘を予想してた人は、見事に落とし穴にはまったわけだが、それも含めてのざまあみろ映画です。でも、お馴染みのキックも見れたりして、監督がヴァンダムに敬意を払っているようにも感じられる。まあ、よほど好きじゃないとこんなことしないよね。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)