エアポート2013

動画『エアポート2013』を無料視聴

原題:Collision Course
製作:アメリカ(2012年)
日本公開日:2013年4月(DVDスルー)
上映時間:89分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
巨大な太陽フレアから発生した電磁パルスが史上最大規模の危機を起こす航空パニック。アメリカ空軍から作家に転身したケイトは、仕事先のシカゴからカリフォルニアの実家へと向かうところだった。だが、システムの不具合で乗るはずの便が飛び立ってしまう。そこに現れた航空会社副社長ジェイクの計らいで、他の乗客たち60人と共に、新たに用意されたコンタクト108便に乗り込む。だが離陸したのも束の間、最大規模の太陽フレアから発生した電磁パルスの影響で機長はショック死、さらに電気系統が全滅してしまう。108便の他に上空を飛び交う機体は約7000機。地上もパルスの影響を受け、管制塔との無線も繋がらない。そして、上空のあらゆる所では飛行機の衝突が続出しはじめ…。

★【スタッフ】
監督:フレッド・オーレン・レイ
脚本:ジェイソン・ボルク
撮影:テオ・アンジェル
音楽:サンドロ・モラレス、サントロ

★【キャスト】
ティア・カレル、デヴィッド・チョカチ、ニコラス・グイラック

【無料動画】

エアポート2013

エアポート2013


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2013年5月20日) 
仕事先のシカゴからカリフォルニアの実家へと向かうケイトの乗るはずの便が、システムの不具合で飛び立ってしまう。そこに現れた航空会社副社長の計らいで、他の乗客達と新たに用意された108便に乗り込む。だが離陸すると、発生した電磁パルスの影響で機長はショック死してしまう。そして、上空のあらゆる所では飛行機の衝突が続出しはじめ…。108便、空港管制塔、ケイトの娘の各パートがメイン。変わったことは何もやっていないので、逆に叩く要素が少ないというのが実際です。アラブ系=テロリストへの批判くらいでしょうか。太陽フレア/EMPの影響がご都合主義は不問にしておきます。シリーズ?の中では、一番正統派パニック物って感じでよかったと思います。展開も早く、その後ずっと緊張が続き飽きさせません。B級特有のわざとらしさは、仕方ないです。そうゆうものだと思って目をつぶりましょう。
海外さん(2013年5月22日) 
私は最初、疑わしい効果と恐らくは疑わしい演技で、非常に貧しいB映画を期待して自分自身を立てていたことを認めなければならない。しかし、結果は楽しい驚きを超えていたと言います。映画全体では、衛星をハッキングするのがいかに簡単か、あるいは衝突コースのプレーンが現在のパスから外れて空中衝突を防ぐのはなぜか、特に夜間に飛行灯が明瞭に見えます。あるいは、飛行監督が飛行機が墜落し、数百人が死にいたるという罪悪感を乗り越え、飛行士がどれほど忘れてしまったのか。これは、それが何であったのか、面白い十分な映画であり、実際には素晴らしい驚きであることが判明しました。完全に似たストーリーを持つ映画をすでに見ている可能性があります。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)