ザ・リング リバース

日本ホラー映画「リング」をアメリカでリメイク

原題:Rings
製作:アメリカ(2017年)
日本公開日:2018年1月26日
上映時間:102分
製作会社:Parkes/MacDonald、BenderSpink
配給:KADOKAWA
製作費:
興行収入:
前作:『ザ・リング2

★【あらすじ】
日本のホラー映画の金字塔「リング」をハリウッドでリメイクした映画「ザ・リング」シリーズの最新作。本作は呪いのビデオではなく呪いの動画を見ると7日後に死ぬという恐怖体験に翻弄される若者たちを描くホラー。「見た者は必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリアは、呪いの連鎖を断ち切るため、恋人のホルトとともに呪いのビデオの謎を解き明かそうとする。やがて、ひとりの少女の存在にたどり着いたジュリアだったが、その少女との出会いが更なる恐怖の幕開けとなる。

★【スタッフ】
監督:F・ハビエル・グティエレス
脚本:デビッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、アキバ・ゴールズマン
撮影:シャロン・メール
音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ

★【キャスト】
マティルダ・ラッツ、アレックス・ロー、ジョニー・ガレッキ、ビンセント・ドノフリオ、エイミー・ティーガーデ

【無料動画】

映画『ザ・リング/リバース』予告編

映画『ザ・リング/リバース』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
4.5/10 5% 25
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
2.6/5.0 2.35/5.00 2.4/5.0
coco映画レビュー ぴあ映画生活   KINENOTE  
??% ??点 ??点
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2017年12月21日) 
ヴァービンスキー監督のリメイク1作目と既視感があるほど話も雰囲気もとても近い。シリーズ的な目新しさもあまり感じない。やはりリングは日本も海外もマンネリという最大の敵にどう立ち向かうか苦戦しているようである。それでも気になるのが、真のリングファンというもの。今作も見ざるを得ないとは思いますが…。ただ、良いと思うのはこうやって定期的に製作されることで、知名度は維持されることである。もう20年、ここまで続くだけで凄い。
映画FUN (2017年12月22日) 
「そのビデオを見た7日後に死ぬ」都市伝説と化している「呪いのビデオ」にまつわる物語で、またかという映画化。でも脚本家3人によってよく練られた物語はその力の入れよう、その良い出来にも納得します。まず何よりもきちんと現代化されているプロットです。今作は情報化社会にともなう情報拡散の恐怖がしっかり組み込まれているのです。これほどこの怖さを実感できるものはないでしょう。SNS世代なら共有のデメリットもわかってくれるはず。
STREAMIN (2018年1月27日) 
言わずと知れたホラー映画の日本の頂点に立つ「リング」。その何度目だか忘れたが(2度目?)ハリウッドで再構成となるリメイクがこれ。個人的にはホラーが何度もリメイクされるのは歓迎です。過去の名作をリメイクしまくる流れには辟易してますが、ホラーは別。というのも怪談というのは語り継がれて変化していくものだから。そうやってその時代のトレンドを飲み込みながら人に恐怖を与える、それが心霊であり、怪奇でしょう。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)